ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月の月例会の個別テーマは『伝統ゲーム』でした。世界中の国々においてその国固有の『伝統ゲーム』が数多く存在しておりますが、その中でも特に日本でプレイ可能なものから個人的に好きなゲームを5つ選んでみました。『伝統ゲーム』の性質上、ほとんどの人がプレイ経験のあるゲームばかりだと思いますが、このレビューをきっかけに年末・年始に押入れから引っ張り出してきて『伝統ゲーム』を家族・友人たちと楽しんでいただければ幸いです。

第1位:トランプ

トランプ第1位はカードゲームの最高峰、『トランプ』です。日本では『トランプ』といえば「ババ抜き」や「7並べ」、「大貧民」などが有名ですが、少し海外に目を向ければそれこそとんでもなく面白い「トランプゲーム」が無数に存在します。今ではインターネットがありますので、ちょっと調べればそれらのルールを知ることは昔に比べるとかなり容易になりました。是非これをきっかけに皆さんが今現在お持ちの『トランプ』を100倍面白いものにしてみてはいかがでしょうか?

第2位:麻雀

マージャン第2位はプレイ頻度は日本では恐らくナンバー1といえる『麻雀』です。中国からやってきたこの恐ろしいゲームの中毒性は凄まじく「その遊戯は1国を滅ぼすものなり」とさえ言われるほど熱中してしまうゲームです。とにかく運という要素の他にも技術的な面やメンタルな部分、戦略的な駆け引きもあり、ギャンブル性も高いのが特徴です。ルールを覚えるまでが一苦労ですが、その価値は十分にあるゲームです(ただくれぐれも中毒性が高いことをお忘れずに^^;)。

第3位:八八

八八第3位は、日本人なら誰でも知っている「花札」を用いて行うゲームの1つである『八八』です。このゲームは第2位の『麻雀』と同じく、ギャンブル性の非常に高いゲームで、庶民の間ではかなり昔から親しまれてきたゲームなんですが、現在ではその道具(『八八』では専用の道具を用いて遊びます)を所有する人が非常に少ないこと(また購入するにもかなり高額であること)もあり、世間一般的にはほとんどプレイされることのない珍しいゲームといえるでしょう。

第4位:ドミノ

ドミノ第4位には『ドミノ』がランクインです。日本では「『ドミノ』は倒すもの」という認識が一般的ですが、この『ドミノ』は『トランプ』と同じように実に多数の面白い遊び方がある『伝統ゲーム』だったりします。最もオーソドックスな「ブロックゲーム」はルールも簡単で初心者でもすぐに楽しめます。日本では『ドミノ』のプレイ人口は非常に少なく、残念ながら今後も増える傾向にはありませんが、実際にはかなり面白いゲームですので是非家族や仲間内に紹介して欲しいです。

第5位:手本引き

手本引き皆さん「世界で一番面白いギャンブルは何?」と聞かれたら何と答えますか?私は迷うことなく「それは『手本引き』です」と答えます。「親が1~6までの中から1つだけ選んだ数字を子が当てる」という至ってシンプルなルールながらも、実にギャンブルのありとあらゆる要素が濃厚に詰まったディープなゲームです。昔からこのゲームに関する非合法の賭場は多く、実際にお金を賭けるとかなりの確率で後ろに手が回ってしまう危険なゲームですので御注意下さいw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/98-624f0221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。