ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日行われた臨時特例会の模様をお伝えいたします。事前に曜日を変更したりもしたので(急な変更で御迷惑をお掛けいたしました)、参加者が少ないことが予想されましたが、なんと総勢10人もの方々に参加をいただくことができました。

この日は臨時の特例会という事もあって、特にテーマを設けないゲーム会でしたが、個人的に『ハンスイングリュック』社のゲームがやりたかったので、それらを中心的に用意しました。なかなかに骨太のゲームが多いので数はこなせないような感じでしたが、逆にこういった時でないとなかなかプレイする機会が無いのも事実です。結局ほとんどプレイすることできなかったのですが、一応やりたいと思っていたゲームはこなせたので、個人的には非常に満足のいくゲーム会でした(なお、今回はスタッフのスギハラも参加してくれました)。

<今回参加していただいた方々>
安達さん、大野さん、小池さん、格の進さん、桜井さん、沢口さん、野田さん、安田さん

リミット
20071029140641.jpg最初は人数が揃うまで軽く、カードゲームで肩慣らしと思っていたら、インスト&プレイ中にどんどん人が集まってきてしまって、最終的には6人でプレイすることに、そういえば、ちょうど半年くらい前の長岡でも同じゲームをプレイした記憶があります。そのときに教えていただいた「プレイされたカードは全てオープン」というルールが非常に面白く、かつ初心者でも楽しめそうな内容でしたので、今回のセッションでもその『長岡式』を採用させていただきました。このゲームは場に出ている色がリミット(許容限界値)を超えていると思えば「ダウト!」をするという単純なルールですのですぐに誰でも楽しめるはずです。正式ルールではプレイしたカードは全て「重ねた状態」でプレイされるので、「はったり」に加えて「記憶力」が試されることになるのですが、『長岡式』ではそのうち「記憶力」に関する要素が取り除かれるので、純粋に「はったり」だけを楽しむことができます。実際のセッションでは最終的にトップのスギハラとそれを1点差で追う私の完全な一騎打ちになり、ほとんど方が気を利かせてくれて一騎打ちをさせてくれる雰囲気でしたが、最後私の手番の前の方がどうにも我慢ができなくなったらしく「ブラフ!」をかけてしまい(しかも失敗^^;)、スギハラはその瞬間に勝利確定(私は敗北が確定><)!最後確認したところ、私がスギハラのプレイした手にダウトをかけれていれば逆転勝利できた状況だっただけに非常に残念でした。空気を読んでいただいた皆様スミマセンでした(笑)。

チグリスユーフラテス
20071029140650.jpg続いては、本日のメイン料理である『チグリスユーフラテス』です。クニツィア博士の代表作の1つで、非常に評価の高いゲームですが、新作のラッシュに押されて、今までなかなかプレイする機会に恵まれませんでした。私自身も久々のプレイで、「この日プレイすることができたら嬉しいなぁ?」と思っていたゲームの1つでしたので、プレイする前からかなり興奮しておりました。タイルを配置することで王朝を作り、その王朝にリーダーを配置していることで得点キューブを獲得するこのゲーム。実に様々な要素が絡み合っており、ボードゲームとして素晴らしい完成度を誇っています。今回のセッションでは、やはり経験者である私が他のプレイヤーを圧倒してしまい、セッション的にはかなり一方的な展開をみせてしまったのですが、その実内容に関してはかなり濃いものでした。やはり終わった後の感想では「初見でこのゲームのコツを掴むのは難しい」という意見が多かったです(私自身もまさしくそのとおりだと思います)。このゲームに関しては必ずしも状況を変化させるようなプレイよりも、むしろ相手のプレイへの対応力、想像力、そしていよいよという場面で積極的に行動する判断力が試される総合的なゲームだと思うので、難易度は他のゲームに比べるとやや高めといえるでしょう。いみじくもスギハラがプレイ中に口にした「このゲームって、自分から動くと不利になるよね」という意見はある意味で的を得ていると思います。私自身このゲームは「自分の利益になることよりも、他人の利益にだけはならないようなプレイを心がけるべきゲーム」であると思っています。

タイチュウ
20071029140700.jpgここで待ち時間を利用して4人で軽く(笑)『タイチュウ』をプレイすることに。このゲームは日本でもかなりお馴染みのトランプゲーム『大貧民』に良く似たルールをベースとした2対2のチーム戦を戦うゲームです。海外での評価が非常に高く、ドイツ人やアメリカ人などが狂ったようにプレイしていることでも有名です(笑)。この日も既にネットで3000回はプレイしているという格の進さん(やりすぎですからw)とのセッションでした。特に終了条件(目標得点)を決めないでのプレイでしたが、それでも十分面白いセッションでした。序盤「ボム(『大貧民でいうところの革命みたいなもの←ちょっと違いますけど^^;)』」を2つ(しかもノーマルでは一番強いAを含むw)持った状態の格の進さんが「タイチュウ宣言(一番に上がるとプラス100点)を当然のように成功させて(なんじゃその手札はw)100点以上差がつきながらも徐々に巻き返しながら中盤までは一進一退の良い勝負だったのですが、最後にスギハラが痛恨のルールミス(なぜ今になって^^;)&タイチュウ宣言失敗wをおかしてしまいゲームセット(笑)。まぁ慣れないゲームで初めてのプレイだったので仕方ないとは思いますが、最初のルール説明は良く聞くようにしましょうね。このゲーム、ネットでプレイできるせいかなかなかゲーム会などではお目にかかることのないゲームですけど、非常に熱いゲームです。是非4人で遊ぶ時なんかはこのゲーム、か・な・りオススメですよ!。きっと一晩なんかはあっという間だと思います(爆)。

帝國の時代?
20071029140710.jpg締めはこのゲーム。今年(もうエッセン2007も終わったので昨年ですかね^^;)発表された数々のゲームの中でもかなり面白かったゲームの1つ『帝國の時代?』です。今回は初プレイながらゲームの猛者であるスギハラと格の進さん、そして前回のプレイで私に大敗を喫した大野さんのリベンジマッチということで、待ちに待った念願の4人プレイとなりました。今までは3人でのプレイが多かったので終始息苦しさも無く快適なプレイが多かったですが、さすがにこの面子となればある程度作戦を絞ったプランを考えないと勝利は難しくなります。初プレイながら最初に「毎ターン+$5」の建物を購入した格の進さんが一歩リード、建物で出遅れた私はかなりの金欠状態に陥りましたが、最初に購入した「探検マスに毎ターン船長を送り込む」建物がこの日スマッシュヒットしてなんとかお金を上手く回すことができましたが、人員不足で他のプレイヤーに出遅れかなりピンチの状態に。それでも早期から「移民政策」を中心プランにおきながら他のプレイヤーを牽制するプレイが徐々に場を制し始めて、最終的には同じく移民を強力に推し進めたスギハラとの一騎打ちとなりましたが、結構大差で退けることができました。最終的にはやはり経験者の差が出た結果となりましたが、他のプレイヤーの方たちも結果以上の内容のあるセッションでした(ちなみに格の進さんは序盤の段階で商船を1つでも獲得していれば圧勝の可能性もあったと思いますし(まぁ獲得させないようにプレイはしておりましたが^^;)、大野さんは途中で私の商船獲得を阻みに来た時に、逆に移民の方にコマをつぎ込んでいればもっと結果が変わっていたと思います)。今回のセッションを終えて感じたことは、やはりこのゲームは「4人プレイが最適♪」とうことです。3人ですと温すぎますし、5人ですと逆に苦しすぎると思います。今度プレイする時も是非4人でプレイしてみようと思います。


この日は参加人数が多かったので、別卓のほうでも様々なゲームがプレイされていたようです。詳しい内容ならびに写真等も無いのですが、大体以下のようなゲームがプレイされていたように思います(スミマセン記憶が曖昧ですので違う可能性もあると思いますけど^^;)。
・『競馬マフィア』
・『トランスヨーロッパ』
・『ハチエンダ』
・『ハイヴ』
また、久々に小池さんにお会いできたのも嬉しかったです。なんか色々あったような感じでしたが大丈夫でしょうか^^;無理が無い程度で結構ですから、またお待ちしておりますので是非よろしくお願いいたします。他の皆様におかれましてもまたの参加をお待ちしております。

なお、次回は月例会を予定しています。開催は新津です。ではまた。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
一回プレイしてみると色々と思うところがあるのですよ(笑)
えーTICHUは今のところ3869回でまだまだひよっこの格の進です。
BSW上では1000点で勝利なので、大体10プレイしちゃうんですね。
ということで、実質は390回くらいです。

某3の方は、序盤に商船を取っていなかったのは、ルールの勘違いです(笑)
お金が入るのは同3枚組み=3金、バラ3枚組=1金と思っておりまして、他のプレイヤーが同4枚目を集めるくらいまで4枚=6金を忘れていました。
それと、一回プレイした感覚では、兵士以外の特殊な人は毎ラウンド5金以上の価値がありそうだなと思いましたよ。
作物は住み分けされやすいので、めくりがよければ、すぐに大量収入になるのだなと感じます。
建物に簡単な日本語解説が貼ってあると、プレイ時間がもうすこし短くなるかと思います(他力本願)

まそんなところで、お邪魔しました。

2007/10/29(月) 19:09 | URL | 格の進 #aEmTB4nk[ 編集]
4000回近くプレイしていてヒヨッコというのは、リアルプレイヤーとの温度差が少し大きいかも^^;

交易品の勘違いは、その日の反省会でスギハラも指摘してました「あれは格の進さんが忘れてたんだよ、途中で$6収入に気づいたようだったし……」と(笑)。

また4人だと、毎ターン$5の建物は初順で買えればかなり有利な建物です。ちなみに兵士+1については若干使いどころが難しいのですが、ピンポイントで移民したりすると意外に場を制する感じで強いので、それほど悪いとは思いません。ただ初心者がそれに気づくかどうかは微妙なので、最初のプレイでは弱く見えがちかも!?

建物にタックスシールを貼るのは面倒なので止めました^^;まぁリファレンスを作った時点で力尽きたとも言いますけど(笑)。

また、お待ちしております(リベンジ歓迎w)♪
2007/10/30(火) 02:27 | URL | タカハシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/86-421f94e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。