ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日行われたNBGC第13回目の月例会の模様をお伝えいたします。

絶好の秋晴れに見舞われたこの日。もうだいぶ涼しくなってきたので油断すると風邪を引きそうな今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?この日もいつものように朝遠方から電車で来られる参加者の方のお迎えに駅まで向かったのですが、常連さんである野田さんから「今日は残念ですが参加できません」との御丁寧な連絡を頂き、結局送迎者は無し。
いつもとは違う感じで不安なスタートではありましたが(いつも例会開催前は「今回は参加者が1人もいなかったらどうしよう」とか考えちゃうんですよね^^;)、それでも今回はスタッフのスギハラが参加してくれていたので多少は心強かったです。大抵のゲームは3人いれば遊べますからね?♪人員を1人確保できるだけでも結構大きな安心感はあります。

<今回の参加者の皆様>
安達さん、大野さん、桜井さん、スギハラ、安田さん、山田さん

20071015082354.jpg←今回の個別テーマは『交渉ゲーム』でした。実際に例会前にチョイスをしてみると、私自身『交渉ゲーム』をそれほど所有していないないことが判明したので(ならなんでテーマに選んだの?という気もしますが^^;)、テーマに沿ったゲームが半分、今年出たゲームの中で比較的評判の良いもの半分といった感じのラインナップでした。まぁ数が少ないといっても一日で消化しきれないくらいはあるので問題は無いのですが、正直数の迫力には欠けますよね(笑)。

20071015082407.jpg←こちらは毎度お馴染みの安達さんコレクションです。滅多にプレイする機会に恵まれないゲームがほとんどなので、結構毎回楽しみにしていらっしゃる方も多いようです(私自身ゲームのインストを全面的にお願いできるので、例会運営上(特に2卓に分かれてゲームをする状況など)非常に感謝させていただいております。本当に助かります♪)。一番の問題点は私自身が(大抵別卓でインストしているので)プレイできていない点ですね。とても悔しいです><

20071015082421.jpg←こちらは最近すっかり常連さんになっていただいた大野さんの持込ゲームの数々です。毎回キャリーケースにパンパンに詰まった宝の山を持ってきてくださいます。NBGC自体どうしてもテーマに沿ったゲームを重点的に用意する傾向にあるので、大野さんがいてくださることで例会の安定感が非常に増していると思われます。あまりの数の多さに毎回消化しきれないのは必死なんですが、何卒今後ともよろしくお願いいたします(他力本願でスミマセンw)。

20071015082435.jpg←こちらは久々の参加をいただいた常連さんの山田さんの持ち込みゲームです。暫くお会いできておりませんでしたが、なにやらかなり色々なことがあったようで^^;心労をお察しいたしますが、たまにはこうしたゲーム会が少しでも息抜きみたいなものとして機能してもらえれば幸いです。個人的にゲーム会は世俗を忘れるためのツールの1つであると考えておりますので(あまり忘れすぎてもアレですけどw)、力不足ではありますがどうか楽しんでいってください♪


カタンの開拓者
20071015082453.jpgオープニングを飾るのは「年に1回は必ずプレイしたいゲーム」、『カタンの開拓者』です。今更説明不要の最強ゲームです。今回は序盤で「6」の目1回に対して「5」が10回くらい出てしまう寄りが発生し(笑)、「6」を厚く支持していた私はかなりの劣勢に陥りました。しかしながら、終盤「6」が出始めると劣勢ながらも着実に勝機を伺い、最後は綺麗に差し切りを図ることができました。個人的にも最近の改心譜だったと思います。やはりこのゲームは世界一面白いです!1位=10点:タカハシ 2位=7点:スギハラ 3位=6点:安達 4位=5点:大野 (敬称略)

ボーナンザ
20071015082503.jpg続いては2卓に分かれて、こちらは「交渉ゲーム」の王道『ボーナンザ』です。軽いカードゲームの中でもピカイチの輝きを見せる作品です。今回は3人でプレイしたので、初手から畑を3つ持っているヴァリエーションを選択しました。何気に初手で希少な「6豆」を連続プレイされた時は度肝を抜かれましたが(何て良い手札なんでしょう><)、ゲームを通じて終始ギブ&テイクに参加し続けた私が大差での勝利となりました。畑3つ持ちだと収束も異様に早いですね^^;
1位=22点:タカハシ 2位=15点:桜井 3位=12点:大野 (敬称略)

コズミックエンカウンター:安達さん持込
20071015082517.jpg前回(個別テーマは『オバケが出てくるゲーム』)に引き続いての連続プレイとなった『コズミックエンカウンター』です。このゲームに関しては、厳密に言えば「交渉ゲーム」ではないと思いますが(笑)、まぁ交渉の余地はあるゲームですので問題は無いでしょう。あまり3人でプレイすることは無いかもしれませんが、ゲームとしては成立していたようです。時間も前回ほどかかっていなかったようでしたのでテンポ良いセッションだったのでは?と想像しております。
1位=5点(ビールス族):スギハラ 同点2位=2点(レーザー族):山田&(ボイド族);安田
(敬称略)

パラノイア:大野さん持込
20071015082529.jpgここで私が皆さんの昼食の買出しに出ることになり、残った方々で『パラノイア』をプレイしていただくことに。このゲームはもともとTRPGがベースとなっているようですが、カードテキスト満載(日本語化してあるのでその点は安心ですが、いかんせん量が多すぎの感はあります^^;)の結構長時間に及びそうな感じだったので、食事が冷めてしまうことも考慮して切りのよいところで途中終了していただきました(スミマセン)。機会があれば是非再プレイしましょう!

上海トレーダー:安達さん持込
20071015082543.jpgこちらは安達さん持込の『上海トレーダー』です。中国上海を舞台に、革命前にできるだけ資金を溜め込んで国外脱出を図る旧ファミコンの名作『スパイvsスパイ』みたいな感じのマルチゲームです(少し違いますがw)。こうなるともはや「交渉」ではなく別室等での「密談」が行われるマルチゲームといえるでしょう(笑)。マルチゲームなので時間的にどうかとも思いましたが、3人だったので意外にあっさり終わったようです。まぁ革命の発生は不可避ですからね(笑)。
1位=62万8千:桜井 2位=56万5千:安達 3位=55万:山田 (敬称略)

モノポリー
20071015082553.jpg『カタンの開拓者』が「年に1回はプレイしたいゲーム」だとすると、こちらは「5年に一度くらい」でもいい『モノポリー』です。まぁ世界的に有名なゲームなんで一度はプレイしてみるべきゲームですが、ほとんどの人が勝っても負けても多少の後味の悪さを感じるゲームなので(笑)。個人的にはあまり好きではありません。前回プレイした時は相手プレイヤーの奇跡的なダイス目で脅威の逆転負けを喰らった私ですが、今回は序盤からダイス目が良くて圧勝でした♪。
1位=タカハシ 2位=安田 3位=スギハラ 4位=大野 (敬称略)

イスファハン
20071015082608.jpgここで山田さんがお帰りになられるという事で軽めのゲームをチョイス。今年のヒット作『イスファハン』です。山田さんは既にCP戦で熟練されているようですが、今回は人間相手(というよりかはサイの目相手w)に大苦戦のようでした。私自身も今までに無い作戦「建物をほとんど建てない作戦」を実行したことで苦戦を強いられましたが、最後は大混戦を見事に制しての勝利でした♪カードの引き運にもよりますが、また新たな勝ち筋を見つけられて嬉しかったです!
1位=78点:タカハシ 2位=77点:スギハラ 3位=76点:大野 4位=60点:山田
(敬称略)

宇宙最大の侵略(ガンダム編):安達さん持込
20071015082626.jpg続いてこちらは安達さん持込みで、既に当例会では何度かプレイされたことのある『宇宙最大の侵略』のガンダムヴァージョンです。もともとはウルトラマンがテーマでしたが、まぁ確かにガンダムでもいけそうですよね^^;いろんな機体(モビルスーツ)が登場してくるのでマニアにはたまらない感じのゲームでしょう。ただ私的には各シリーズ間を越えてモビルスーツが入り混じるのっていうのは好みではないです。やっぱガンダムは時代背景とかも重要ですしねw。
1位=17点:安田 2位=14点:桜井 3位=9点:安達 (敬称略)

クオ・バディス
20071015082710.jpgここからは延長戦。残った面子でクニツィア博士の『クオ・バディス』をプレイ。このゲームは「交渉ゲーム」の名作として有名ですが、実は初プレイ時にルールミスがあって個人的に長らく「ダメゲー」の印象を抱いておりましたが、今回改めてルールを精査してみたら、これが何とも素晴らしいゲームであることが判明しました。シンプルかつディープそれでいてシャープな内容で、こうした新たな再発見の体験ができたことは今回の一番の収穫であったといえるでしょう。
1位=28点:タカハシ 2位=22点:スギハラ 3位=9点:大野 4位=7点:安達 (敬称略)

トランスアメリカ:大野さん持込
20071015082720.jpgここで、前回特例会でプレイした拡張ルールを気に入っていただいた大野さんが持ち込んでくださいました『トランスアメリカ』をプレイすることに。もちろん拡張ルール採用です(このルールはもう既に通常ルールにしても良いくらいですよね^^;)。実際はこのゲームが大の苦手といいながらもこの日絶好調だったスギハラがカードの引きの良さもあって圧勝!新ルールでは(も!?)遠いところから他のプレイヤーの路線に近づいていく作戦がどうやら有用のようです。
1位=11点:スギハラ 2位=9点:安達 3位=7点:タカハシ 4位=海へ(笑):大野
(敬称略)

大聖堂
20071015082726.jpg締めは今年のドイツゲーム大賞受賞作『大聖堂』をプレイ。このゲームは私自身なんと勝率10割を誇っているゲームだったので、今回はあえて王道からは外れるプレイをしてみました(初期職人をできるだけ温存する作戦←なんだそりゃ^^;)。今までとは違い序盤から苦戦が続いてしまい、良いところまでいきながらも途中たったひとつのミスプレイで一歩及ばす、絶好調スギハラに『イスファハン』の借りをかえされる形となってしまいました。非常に残念です><
1位=50点:スギハラ 2位=46点:タカハシ 3位=45点:大野 (敬称略)



さて、こんな感じで今回の例会も楽しく開催することができました。次回は特例会を1回挟んでの来月開催となります。また皆さんの御参加をいただけることを心よりお待ちしております(特例会への参加もお待ちしております♪)それではまた次回お会いいたしましょう。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/83-7c6500a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。