ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日はOASE新潟さんの6月例会に参加してまいりました。

いつもNBGCの月例会に参加していただいているTさんと、Yさんと3人で車で会場に向かいました(駐車場代が合計で1,560円でしたので新津で開催した場合の会場費とあまり変わらなかったですが、まぁその辺は勘弁してください^^;)。

新津からの参加者が増えたせいか、この日はいつも以上に活気の溢れた例会になったような気がします(参加人数もいつもよりも多い気がしましたw)。

20070625001042.jpg←この日用意された数々のゲーム。相変わらず新作が多いのが目に付きます(日本では、ボードゲームの新作に関してはメビウス便に入っているということが大きなアドバンテージになりますよね)。また、過去の名作や話題の作品もちらほら見受けられます。NBGCとは違ってテーマ性といったものはありませんが、むしろこうしたラインナップの方が色々と遊べて面白いかもしれません(二つのサークルの特色が出てて良いとは思っているのですが・・・)^^;


20070625001059.jpg←こちらもこの日用意されたゲームです(一部持込みも含む)。一応私も『インペリアル』など数点を持ち込んではみましたがプレイされたのは『百科審議官』だけでした(笑)。長時間のゲームはどうしても敬遠されがちですね(『インペリアル』は今年の年間ドイツゲーム大賞推薦リスト作品ですから、一度はプレイされることをオススメしたいマルチゲームの新しい形を示した傑作だと思うんですけどね?。)いやはやコレばかりは何ともいえないですね・・・^^;


ズーロレット
20070625001114.jpg最初のゲームは、話題の新作『ズーロレット』をプレイしました。カードゲーム大賞も受賞した『コロレット』のボードゲームへのリメイクといった感じなので、基本的な考え方なんかは『コロレット』と同じです。色々と追加の要素やアクションが増えたりはしていますが、特にどこか目新しいといった感じはありませんでした。序盤から結構タイルのめぐりが良かったので、順当に勝利しました。お店がキーポイントなのと、追加の檻は・・・たぶん必須でしょうね^^;

百科審議官
20070625001125.jpg続いてはここ数年の同人ゲームの中でもこのゲームは最も素晴らしいゲームだと思う『百科審議官』です。3人プレイ限定ということと、単語の適否の判断の基準が曖昧になりがちという欠点はありますが、それを補って余りあるほどのワードゲームの傑作だと思います。唯一の問題点は、このゲームを比較的高価な値段で販売してしまったこと・・・。思い切ってフリーゲームとかにしていればこのデザイナーさんは歴史に名を残したかもしれません。惜しいっ><

ノートルダム
20070625001142.jpg続いて、ここのところハードローテーションの感がある^^;『ノートルダム』です(スミマセン写真を撮り忘れましたw)。この日は3人でプレイ。初めての公園馬車作戦を決行してみました。2ラウンド目のノートルダムボーナスを独り占めできたのがかなり大きかったですけど、それでも動き自体は悪くなさそうです。公園馬車という作戦はお金やストックが切れやすいので、馬車であえてそれらを獲得するのがコツですね。最後にあえて病院を捨てる判断も正解でした♪

サッカラ
20070625001211.jpgここで、時間&人数調整のために2人で『サッカラ』をプレイしました。ピラミッド建設をテーマにしたパズル&アクション系のゲームです。タイルを獲得して魔法を唱えたりしながら、ピラミッドを建設していくという設定&ゲームシステムは非常に面白いとは思うのですが、あえてこれをボードゲームでやるほどの魅力は感じませんでした。逆にテレビゲームとかだったら少しは面白かったかもしれませんね(笑)。もしかしたらデザイナーもそっち系の人かな^^;?

ハチエンダ
20070625001232.jpgこちらは結構久々のプレイ。『ハチエンダ』です。個人的にこのゲームは、ここ数年で発表されたゲームの中でも面白さ&奥深さが段違いの素晴らしいゲームだと思います。『乗車券』よりもむしろこちらの方が上ですよ(あくまでも個人的な見解ですけどね)^^;。久々のプレイでだいぶ感も鈍っていたりもしましたがそれでも何とか勝利することができました(何と今回は初めての水辺なしでの勝利でした♪←そんなんあるのか^^;)。「8円だ?」と叫んでも12円ですからw

0の恐怖
OASE.jpg締めは軽くメイフォローの簡単トリックテイキング『0の恐怖』をプレイ。メイフォローなので、初心者でもそれほど頭を使わずにトリックテイキングの醍醐味を楽しめるのがこのゲームの良いところでしょう♪。リーダー(最初にカードを出す人)は不利になりがちなのでそれをいかに避けるかという考え方を覚えるとかなりランクアップするはずです(本当はもう少し奥深いんですけどね^^;)。途中ヘコんでても、最後に大逆転もありえるので意外に面白いゲームです。


さて、この日は『ズーロレット』の勝利に始まって、『百科審議官』3連勝(3回もプレイしたのかという突っ込みが入りそうですがw)、『ノートルダム』、『サッカラ』、『ハチエンダ』と連戦戦勝で、まれにみる絶好調の日となりましたが、最後の『0の恐怖』の2戦目(1戦目は勝利)ではじめて負けてしまい(それでも微差の2着)、Nさんに「タカハシさんに土をつけてやった」といわれてしまいました(笑)。

いやいや、Nさん。Nさんの2戦目の勝利は私が1戦目にプレイした私のスタイルを真似た結果なのではないですか(笑)?ちなみにゲームのルールでは「何戦かプレイして<総合計点の多いプレイヤーの勝利>とする」らしいですよ(笑)。まぁこれは負け犬の遠吠えですね^^;素直に敗北を認めます><

さて、来月のNBGCはお休みですので、次回のこのブログのUPがどうなるのか多少心配ではありますが、まぁ(更新していないようでも)たまには覗きに来てみて下さい。もしかしたらひょっこり更新しているかもしれません(笑)。何事も長い目でみると良いことありますよ(きっとw)。それでは少しだけ早い夏休みを頂くようで恐縮ですがw、また次回のゲーム会でお会いいたしましょう♪byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/63-c6352aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。