ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

 今年も気が付けば目の前にエッセン。当然行く予定など全くない私としては、しょうこりもなくまた個人的に注目作をピックアップして勝手に楽しむだけの寂しい10月になりそうです^^;

 昨年私が期待した5つの作品(『世界の七不思議』、『ナビゲーター』、『メルカトル』、『ルナ』、『エイリアンフロンティア』)は、結果自分の中では3つが当たり、2つがハズレでした。打率でいえば6割ですから、今期不調だったイチロー君よりもだいぶ上ですが(爆)、さてさて、今年はどうなることやら。既にプレオーダーをガンガンなさっている方もいらっしゃるかと思いますが、昨年同様、あ~ソレね!俺も注目してるよ、みたいなノリで楽しんでもらえれば幸いです。

 ちなみに、エッセンで本当に発表(リリース)されるかどうかは私も知りません^^;出ると良いなぁ~程度の期待値半々ですので、その辺はあしからず^^;

電力会社(原始):期待度90%

電力会社(古代)まずはこれですね。非常にそそられるタイトルです。何といっても元の作品が偉大すぎますからね。ちなみにタイトルは当然(仮)です。サブタイトルのドイツ語の意味は「最初の火」かな?もう電気ちゃうやん(爆)。何かヘクスタイルがあったりとか、『電力会社』とはまた違ったゲームに仕上がっていそうです。当然期待は高いですが、フリーゼのことなのでなんとも言えません^^;そもそもエッセンでリリースされるのかどうかも不明です(笑)。それでも個人的に彼にはずっと高い期待を裏切られ続けているので、ここらで一発フリークどもの期待に十分応えるほどの、何かの賞を獲るくらいの名作をリリースして欲しいですね。『電力会社ロボ』も気になりますw


キングダムビルダー:期待度80%

キングダムビダー続いてはこちら、何といっても『ドミニオン』の作者の新作(しかもボードゲーム)とあらば、これは嫌がおうにも注目せざるを得ませんね。私的見解では、ここのところドイツメーカーの中では、(時流に反して)かなり本格的にフリークを意識していると思われるメーカーのクイーンゲームス社からリリースされるのも好印象です(おそらくクイーンゲームス社ですとメビウス便に乗る可能性大ですね♪)。プレイヤーは自国を発展させ、最も多くの金額を稼ぐように色々と画策するようですが、ヘクスマップといい、大量のコマといい、フリーク向けのなかなかプレイし甲斐のある作品なのでは?と予想してます。


ケベック:期待度70%

ケベック続いてはこちら。新人デザイナーの作品で、数年前にどこかのデザイナーズ賞を獲得したという話題作ですが、ケベックの町に美しい建物が並ぶ非常にアートワークの美しい作品です。このように実に様々な建物が絡んでくる内容は非常に私好みのテーマで、最近ワレスの『数エイカーの雪』で「ケベック」という名称を何度も目にしていたからだけではない理由で、かなり注目したい作品ですね(笑)。システムを見ると少しパズルチックな感じがするので、その辺は多少気がかりなのですが、今までになさそうな感じは、上手くまとまってることを期待したいですね!


トレイジャン:期待度60%

トレイジャンこちらはやはり注目度からしたらどうしても外せない、今や当代一のフリークゲームメイカーフェルドの新作『トレイジャン』ですね。フェルドに関しては、昨年期待していた『ルナ』がどうもいまいちな感じでしたので、今年はあまり大きな期待をしないで見守ろうかなという意味でのこの期待度ですが(爆)、まぁいずれにせよ良い方に転んでくれると良いですね。何せあの『マンカラ』から発想を得たという驚きのシステムは、言語依存は一切なし。フェルドはテキスト無しのカードを多く使用したゲームデザインが得意ですから、これは期待大ですね。プレイ時間は人数×30分と、ミドルクラスのなかなかに歯ごたえがありそうな感じで、さてさて一体どんな作品なんでしょうね。


祈れ、そして働け:期待度50%

祈れ、そして働け最後は、ローゼンベルグの『祈れ、そして働け』です。正直『洛陽の門』、『メルカトル』と次々と私の中では大きく期待を裏切られたので、今現在彼に期待できる部分は非常に少ないのですが、今回は作品の雰囲気がどこか『アグリコラ』臭いという理由だけで、ちょっとだけ(しょうこりもなく)期待してみたいと思います(笑)。なにやらロンデルシステム搭載などともいわれておりますが、どうも『アグリコラ』や『ル・アーブル』では煩雑だった各種資源管理をそれで簡略化するだけで、作品のメインシステムではなさそうです。ホビージャパンは『メルカトル』をすっとばして日本語化するのか?その辺も要チェックですね(爆)!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/444-c28c7d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック