ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日OASE新潟のKさんの別宅で行われた「お泊りゲーム会」の模様をお伝えいたします。

こちらの別宅でのゲーム会には以前もお邪魔させていただいたことがあるのですが、お泊りでのゲーム会は初めてでした(私自身も久々のお泊りゲーム会でしたw)。総勢8名ものゲーマーが集う夜はビールを片手に活気溢れる形で夜が明けるまで行われました(笑)。

なお、紹介するゲーム以外にもたくさんのゲームがプレイされていましたが、今回は私がプレイしたゲームのみを紹介させていただきます。

イエローストーンパーク
20070218195840.jpg最初は軽く簡単なカードゲームからということで、『イエローストーンパーク』をプレイしました。以前少しだけルールを読んだ記憶があったのですが、全く覚えていなかったので新しくインストをお願いしました。「置いたカードを含めて9×9マスの範囲外にあるカードを全て引き取らなくてはならない」という基本的なルールは、はじめてプレイするときには画期的なアイディアだな?と感じるはずです。ゲームの作者の意図が良くわかる点でも良い作品です。
ただ、残念ながら今回のプレイではインスト時にカードの補充のルールを間違っていたため(あまりのプレイテンポの悪さに途中で私が気づきました^^;)、正確なプレイレポートとはいえないかもしれませんが、十分面白い作品だと思いました。

チクタクバンバン
20070218195919.jpg非常に懐かしい『チクタクバンバン』です。先週のNBGCでの『1号線で行こう』のレビューを読んだNさんが、わざわざこのゲームを持ってきてくださいました(余談ですが、今回私は別宅を提供されていらっしゃるKさんが好きなビールを、差し入れのつもりで少し持ってきたのですが、なんとNさんはビールのギフトケースをまるごと持ってこられていました(負けた?><)。あまりにも差をつけられてしまい少しショックでしたwそのせいかどうかはわかりませんが、この日はNさんにゲームでもことごとく負けてしまいました><)。今回は中身だけをお持ち下さったということですが、外箱もちゃんとあるそうです。凄く物持ちがよろしいのですね^^;
実際にプレイをされたことがある方や、またそうでない方もこの懐かしいゲームを楽しくプレイされたようです。また、なぜか通常プレイの後には「魔方陣」談義に花が咲いていました(笑)。皆さん数学がお好きなのでしょうか?

レオナルドダヴィンチ
20070218195938.jpgこのゲームも久々(そうでもないかな^^;)のプレイです。
今回はプレイ以外にも色々と試したいことがあったのですが、3人ということもあって、一番シンプルな通常のルールで、かつ拡張も使用しないバージョンでプレイしました。ですのでせめてプレイだけは今までに無い戦略でプレイしてみたのですが(笑)、残念ながら勝利するには少しだけ及ばなかったようです(まだ多くの研究の余地がありそうなゲームです)。インストも含めて2時間半と少し長めのプレイとなりましたが、途中で中だるみすることもなく、終始緊張感のある良いセッションになったと思います。結構ゲームのシステムや構造が分かりにくいところもあるゲームですので、初心者の方や、中級者の方であっても初回のプレイでは戸惑う点も多々あるかもしれません。しかし、それだけに骨太で挑みがいのあるゲームでもあるということなのではないでしょうか。

サラマンカ
20070218195950.jpgここで先月のメビウス便で未プレイだった『サラマンカ』をプレイしました。S・ドーラの新作という事で、プレイの前には少なからず期待を込めて望んだのですが……。
個人的な感想としては、まずタイルの配置ゲーム、そしてカードを使用したアクションとプレイ順の決定というアイディアはドーラらしく高水準でまとめあげた良質のシステムだと思いました。しかし、この手の「相手を直接攻撃する系」のゲームとしては得点の獲得状況が全て未公開情報なので、必ずしも的確に攻撃対象を選択することが困難であることが大きなマイナス要素であると感じました。状況をよく把握できないプレイヤーが(私も含めてほとんどのプレイヤーがそうだと思いますが)間違って下位順位のプレイヤーを攻撃してしまうことで、上位が簡単に勝ってしまう状況が生まれそうです。全てを公開情報にとまではいいませんが、断片的にでもよいので、ある程度の目安(得点&順位に関する情報)をプレイヤー側に伝えることができたならば、このゲームは非常に魅力のあるゲームだった可能性は高いですね。あと、表示時間(45?60分)に比べてプレイ時間が倍近くかかるのはいかがなものかと思います(いやプレイ時間が長いなら長いで別に良いのですが、事前情報としては間違っているのではないでしょうか?という意味です)^^;。いろんな意味で残念なゲームでした。

サンクトペテルブルグ
20070218200004.jpgこのゲームは一時期(今でも!?)BSWで大人気のゲームだったようで、数千回単位でプレイしている方もいるようですが、私は「ネットでは絶対にゲームをプレイしない」人間なので、このゲームをプレイするのは実に1年ぶりくらいです(笑)。久々のプレイでだいぶ勘が鈍っていたのは事実なんですが「職人」で初手番だったのと、2順目の「建物」で「天文台」を押さえられたことから「貴族」収集で上手く立ち回ることができ(カードのめくり運も非常に良かったです♪)、比較的楽勝で逃げ切ることができました。ちゃんとしたw面子でのプレイは久々だったので、勝てたのは奇跡的といっても良いかもしれません(実は途中「職人」をキープしなければならない状況になり、正直負けを覚悟しましたw)。このゲームは良いゲームなんでしょうけど、経験者とそうでない方との差が出すぎちゃって(この辺はネットボードゲームの弊害かもしれませんね)、あまり良い面子(経験者のみ)でのセッションを行う機会は少ないです(この辺はリアルでプレイする弊害かもしれませんねw)。ですので、いろんな意味で難しいゲームなんだと思います。

マックマルチ
20070218200020.jpg続いて普通のゲーム会ではほとんどプレイされることはないであろう『マックマルチ』をプレイ。かなり昔のゲームで、サイコロを使用したマネージメントゲームなんですが、私はこのゲームは初めてのプレイでしたのでインストからお願いしました(なお、プレイ時間は2時間弱でした)。
「石油を掘り当てる」→「石油を汲みあげる」→「ガソリンに精製する」→「ガソリンを販売する」というサイクルに、各種の設備投資を安い相場の時に行い、しかるべきタイミングでそれらを売却するというマネージメントが組み合わさった経済ゲームです。サイコロのみを使用するゲームにありがちなんですが、サイコロの出目によっては大きく発展したり、また逆に出遅れたりとそのバランスは非常に悪いゲームなんですが、その辺は昔のゲームなので大目にみなければいけないところだと思います(笑)。今回のプレイではビギナーズラックもあったのでしょうか、私の島からどんどん原油があふれ出し(爆)、途中かなりの楽勝モードになっていたのですが、ここで私が設備施設の売却のルールを大きく誤解していた(スミマセン、この部分に関してはインストが全く聞こえておりませんでした><)ため、99%以上勝利していたのにもかかわらず負けてしまいました。まぁその辺は御愛嬌といったところでしょうか^^;。

東京男爵
20070218200048.jpg続いて、せっかくですので、これまたこういった機会でないとなかなかプレイされないゲームということで持参した『東京男爵』をリクエストしました。名古屋時代には夜を徹してプレイした思い出のゲームです(笑)。アヴァロンヒルの『レイルロードバロン』を元ネタにした同人ゲームなんですが、完成度も非常に高く一部では熱狂的なファンもいるほどです。今回は序盤に近距離が続き非常に厳しい状況で、また早々に「都下」方面と「中央」地下鉄群が絞まる形となり、それにハマッた形の私が1人出遅れる形になったのですが、サイコロの目にも助けられ、少しずつですが挽回することに成功。最終的にはトップ目を4回ハメたことで大きく差を縮めたのですが、決定的な長距離を走られ、しかも故郷到着と同時に勝利宣言をされるというミラクルにもあい、おしくも2番手どまりでした><。まぁでも序盤の状況を考えるとかなり頑張った結果なので今回は凄く満足のいくセッションでした。久々にプレイしましたがやはりこのゲーム、たま?にプレイすると異常に面白いゲームですね?♪。

アクワイア
20070218200100.jpg先週NBGCでボロ負けを喫した惜しくも勝利を逃したKさんがどうしても(笑)!ということで『アクワイア』をプレイしました。先週は間接的に(私は初心者のサポートでした)私の上家だったKさんですが、今回も私の上家でした。そして下家は先週同点1位だったNさんです。どうやら席順はラストでしたが良い席に座れたようです(笑)。今回は相変わらず好調なNさんを尻目に、ラス手番で設立に出遅れながらも何とか立ち上げた「インペ」&「コンチ」の高額物件を大事にしつつ、合併しそうなホテルの2番手をキープする作戦に。そして序盤をなんとか乗り切った後は待っていましたとばかりに「コンチ」を吸わせ一気に首位に並びかけると、隙をついて最終安定予定の「アメ」に、大量に株を所持していた「タワー(ちなみに筆頭はNさん)」を差し込み「アメ」の筆頭を奪取、一瞬Nさんに並んだかにみえたのですが、最終的には「ラグザ(筆頭Nさん、2番手私)」40タイル、「アメ(同数筆頭私&Kさん)」40タイルでならび、Nさんが「インペ(筆頭Sさん2番手私)」を「ラグザ」に吸収させて終了。結果はなんと45,800対45,500で300点差でNさん勝利!今回は立ち回り的にはほぼ完璧だっただけに悔しい結果でした。最後の最後に女神がNさんに微笑んだようです。ちなみにKさんはといいますと、今回もタイルの引きがしょぼかったようで、途中で資金の底がつきジ・エンドだったようです(最後「アメ」を単独で私にとらせてくれれば私が勝利したのに^^;)。このあと連続で『アクワイア』をプレイされたようですが、そこでも勝ちきれなかったようです(実力はたぶん一番あると思うんですが、どうもタイルの引き運に見放されているようですね)。Kさん、リベンジはいつでもOKです(笑)。

フェルシーリッチ
20070218200116.jpgこのゲームも久々のプレイです。鬼才R・ガーフィールド(日本でも爆発的に売れた『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親でもあります)によるサイコロを使ったマネージメントゲームです。「カードバインダー」の特性を生かしたアイディアは秀逸で、よくこのシステムを思いついたものだと感心してしまうほどですが、実際にはかなりゲームバランスが悪いゲームでも有名です(まぁサイコロを使う時点で当然といえば当然なんですが^^;)。また、カードの訳が無いと(しかもカードに添付されていないと)著しくプレイアビリティが下がるゲームでもあります。今回はなんと!Kさんが独自に自作した(ものすごい労力です^^;)日本語カードを使ってのセッションでした。このゲームを前回私がプレイした時は、私の看板にサイコロの目が集中し、あっという間にゲームが終了した記憶があるのですが(たしかインスト込みで30分かからず、最短記録といわれた覚えがあります^^;)、今回もサイコロの目が特定のフロア&特定のエリア&特定の看板に集中してしまい、全然看板にヒットしない私は序盤で敗北がほぼ決定的となりました。それ以降は手番に行うことがほとんどなく、本当に苦痛の1時間半でした。このような感じですと、たぶん普通の人なら2度とプレイしたくないゲームになるはずです。また、このように非常にゲームバランスが悪いからなのか「ローカルルール」も多く、今回のセッションでは「1順目はサイコロを振らない」というルールを採用していましたが、正直あまり効果的な感じはしませんでした。むしろ所持金(贅沢品)が少ない人の税金を免除するなどのルールでないと一部のプレイヤーにずっと意味のない苦痛の時間を過ごさせてしまう危険性があると思います。まぁ基本的には「馬鹿ゲー」に属するものと思いますので、楽しくプレイできるメンバーと陽気にサクサクプレイし、状況を見て途中でゲーム終了もアリというなら是非一度はプレイしてみてほしいゲームの一つです。決して本気になってプレイするゲームではありません^^;

フラッシュ
ここで、夜明けが近くなってきたという事もありまして、全員で『フラッシュ』をプレイしました。
『フラッシュ』とは、主題者の出したお題から連想する8つのキーワードを1分以内に紙に書き、それらのキーワードが一言一句(ここがポイント!)他の人が書いたものと同じであった場合に、その人数分の得点を獲得するというゲームです。
今回のお題は「朝」、「雪」、「丸いもの」、「アルビレックス」でした。
1分という時間は非常に短いので、少しでも考え込むと8つかけないまま時間切れになる危険性が高いです。コツはやはり人が思いつきそうなもの、書きそうなものを自分も書くことです。また今回は私自身が勝手にそう読んでいる「漢字一文字作戦w」が効果的にヒットし、例えば「雪」なら「白」とか、「丸いもの」なら「円」や「玉」などが意外な得点を稼いでくれました(爆)。

結果は私が87点を獲得しトップ♪最下位は我が道を突き進むKさんでした(笑)。

そしていよいよ夜もあけて周りが明るくなってきたので、ゲーム会はまだまだ続くという事でしたが、この日新津から一緒に参加しているもう1人の方がそろそろ帰宅したいという事もあり、キリの良いところで私も失礼することにしました(なんか場の流れではこのあと6人で『クルー』をプレイするとかいっていましたが、こんな朝方の半分寝ているような頭で『クルー』をプレイして大丈夫なんでしょうか^^;)。なかなかこのような機会に恵まれることは少ないのですが、たまにはこうした会も良いものですね?♪そのうちNBGCでもOASEさんと協力してゲーム合宿など企画したいところなんですが、その辺はまだ少?し先の話になりそうです。とにもかくにも参加者の皆さん、どうもお疲れ様でした?♪。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/38-f00c0cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。