ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既に御存知のとおり、前回は「野菜が出てくるゲーム」でしたが・・・・

正直なところ失敗テーマでしたね^^;

スミマセン。素直にミスだったと反省しております><

ということで、今回はベスト5というよりも、これしかないかも的なラインナップです(爆)。

でも、何だかんだでそれぞれ面白い作品だとは思います。

どうぞ暖かい目で見てやって下さいm(_ _)m


第1位;アグリコラ

アグリコラまぁ第1位はこれは仕方が無いでしょうね。長年ボードゲームギーク上でトップに君臨していた『プエルトリコ』を引きずりおろした作品(現在は再び『プエルトリコ』にトップの座を譲り渡しましたが)として、また箱庭型、あるいはワーカープレイスメントシステムのボードゲームの金字塔として世界中で大ヒットした名作中の名作ですね。300枚を越えるカード、豊富なコマ&ボードとボリューム満点な内容は必ずしも初心者にはお勧めできない作品ですが、1つの到達点として誰もが認めるスペックを持つ作品といえるでしょう。最近は一人で遊ぶ「ヒトリコラ」なるものも密かなブームだという噂もあります。そういやスギハラがハイスコアがどうとか言ってたっけ…^^;


第2位:ラビットハント

ラビットハント第2位はアジア発のワイワイ系カードゲーム、『ラビットハント』をチョイスです。かくれんぼをテーマに、非常に悩ましい心理戦までも楽しめる傑作で、初心者からベテランまで幅広く遊べる点や、最初からすぐにその面白さを理解してもらえるルールのシンプルさが魅力で、ゲーマーだけならず一般のユーザー向けにも非常にオススメの1品です。かなりワイワイ系の色が濃いので、基本的に記憶力を試される作品ではありますが、それほど真剣にならずとも楽しめるのも高評価したい点ですね♪2対2のチーム戦が熱いので、できればそのスタイルで遊ばれるのが最適かと思います♪コミカルなイラストは女性にも大人気ですよ?!


第3位:墓場の吸血鬼

墓場の吸血鬼第3位は『墓場の吸血鬼』ですね。ひたらく言えば、トランプゲームの「神経衰弱」そのものなのですが、「ネズミパーティ」など独自なルールや、何と言っても「墓を暴く」という独特の雰囲気がたまらない作品です。必ずしも狙ったとおりに墓を暴けないことや、自分が隠したニンニクを引き当てることがないよう常に記憶力を酷使しなければいけない点などはかなり疲れる作品ではありますが、たまに無性に遊びたくなる秀作といえるでしょう。その昔3人かそこらでプレイしたところ、プレイヤーの力量不足で、何と全員クリアを断念したという苦い思い出のある作品でもあります(爆)。


第4位:オールザウェイホーム

オールザウェイホーム第4位は『オールザウェイホーム』ですね。日本語訳は「お家へ帰ろう」でしょうか?狙った子豚を列の先頭に出すことができれば「野菜カード」をゲットできますが、最後の1枚で先頭に出せなければそれまでに獲得していた全ての「野菜カード」を失ってしまうというドキドキのルールなので、手札のマネージメントと展開の予測が非常に悩ましい作品です。全員で協調するプレイだと波乱が起き辛いので、最後の最後でいかに流れを歪めるかがポイントですね(笑)。いかに他のプレイヤーの邪魔をするかに頭を使い出すととたんに面白くなります。軽めのカードゲームですが、しっかりとゲームを楽しめる佳作といえるでしょう。子豚のコマが素敵です♪


第5位:洛陽の門にて

洛陽の門にて最後は『洛陽の門にて』ですね。正直ローゼンベルグの「収穫3部作」の中では、ソロプレイ色が強すぎて個人的には一番評価の低い作品ですが、逆にいえばこのジャンルに限ってみれば、ある意味突き抜けた感はあるので、好きな人にはたまらない作品かと思います。ただし名作『アウトポスト』へのオマージュとしては若干のパンチ力不足はどうしても否めないところ。全体的なテンポの悪さを改善したり、カードのバランスを調整したりなどのハウスルールなどで、ある程度補強をしてあげる必要性を感じる作品ですね。あるいは一思いに「ソロプレイ専用ゲーム」としてプレイするのも一興か?難易度はさほど高くないので、まずは気軽に楽しんでみて欲しいですね♪
コメント
この記事へのコメント
野菜のゲーム
難しいですね。ベストファイブ以外でパッと思いついたのは

○マンマミーア
○ボーナンザ
○プエルトリコ
○ごきぶりサラダ
○ごきぶりスープ
○ロスマンフォス(ロバのエサだから野菜という確証はないけど。)


あとマニアックだけど
○ミネステローネ
○ケチャップ
○やさい畑

あと小麦がからんでいるものも該当することがあります。
小麦が野菜?と思われるかもしれませんが、それは日本の話であって、国によっては小麦は野菜扱いされます。(例:アメリカ)そうなると劇的にゲームが増えます。

http://welcoming.exblog.jp/12698064/

あと学術的には、

野菜:茎がからむ作物。通常は一年で枯れる

果物:樹木がからむ作物。通常は数年以上持つ。

したがって、とうもろこしやいちごやメロンやスイカは野菜となります。厚生省でもたしかそのような扱いです。

そうなると

○もっとホイップを

のようにいちごが関与するゲームも該当します。

あと

○プエルトリコ

も、砂糖がからんでいるので該当します。もっともコーンがからんでいるのでまったく問題ありません。





2010/10/23(土) 11:59 | URL | Bragi #JalddpaA[ 編集]
小麦はねぇ~^^;
Bragiさんこんにちわ♪

色々挙げていただき、大変勉強になりました。

> あと小麦がからんでいるものも該当することがあります。
> 小麦が野菜?と思われるかもしれませんが、それは日本の話であって、国によっては小麦は野菜扱いされます。(例:アメリカ)そうなると劇的にゲームが増えます。
>
> http://welcoming.exblog.jp/12698064/

小麦が絡むと半端無いことは知ってましたが、今回はあえて除外してます。

> あと学術的には、
>
> 野菜:茎がからむ作物。通常は一年で枯れる
>
> 果物:樹木がからむ作物。通常は数年以上持つ。

一応果物も外してますね。

あくまでも日本国内の基準で・・・という気持ちは多少ありました(笑)。

ですので当初は『フィンカ』をラインナップに入れようとしたのですが、スギハラに「あれは野菜じゃない!」と言われたので断念したりなんかも・・・><

そうそう子供向けゲ-ムには意外に多そうなイメ-ジがあるのですが、残念ながら子供ゲ-ムには疎いので、上手く思いつけませんでした。

もっともっと「野菜ゲ-ム」の隠れた名作とかあるかもですね!?

※今回野田さんがお持ち下さった『スト-ンス-プ』とか大変面白かったですし!
2010/10/23(土) 12:28 | URL | タカハシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/364-c2437eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。