ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日は、久々休日休みのスギハラと、NBGC常連の安達さん、野田さんの4人で、現在NBGCの月例会の開催する新しい会場として検討している「新津地域交流センター」で試しにプチゲーム会を開催してみました。

現在月例会で部屋をお借りしている場所は、バイパス沿いで無料駐車場も完備ということで、お車をお持ちの方には凄く便利な場所なのですが、いかんせん最寄の駅から少し距離があるということで、アクセス的には必ずしも便利といえず、前々から駅周辺の新しい物件を探してはいたのですが、なかなか思うような所はありませんでした。

とそんな中、先日駅前に(前々から建設中だった)新しいコミュニティセンターが完成したという噂を耳にしたので早速会場を見に行ってみると、これはなかなか良さそうな感じです。

なんといっても駅から徒歩1分という抜群の立地条件。一応無料の駐車場もありということで、これは本格的に移転しても良いかなと思いましたが、その前にまずは1回試しにその会場を使ってみよう!ということで、本来スギハラ氏の自宅で行われるはずだったゲーム会を、急遽場所を変更して開催した次第です。

エジツィア

1.エジツィアまずはスギハラリクエストにより『エジツィア』からプレイすることに。もともと彼向きの作品だと思い、当初から彼に譲る予定で購入したこの作品。最近のワ?カ?プレイスメントブ?ムに乗っかった形のシステムなのですが、これがなかなか良くできていて、正直エッセンで1番人気だった『バスコ・ダ・ガマ』なんかよりもむしろこちらの方が面白いとさえ感じるほどです。またシステムとテ?マ性の一体感やコンポ?ネントの質なども優れており、これは自信を持って他人にお勧めできる作品といえるのではないでしょうか?個人的には毎回の手番での選択肢があまりないので、長期的な展望というよりもむしろ常に最善手を要求される感覚があり、プレイヤ?の自由度という面で多少の不満があるにはあるのですが、逆にいえばその辺は初心者でも十分楽しめ、またゲ?ムの脱落者を極力作らないという方向に作用している点では、これはマイナス要素というよりもむしろプラス要素といえるのかもしれません。とかくワ?カ?プレイスメント作品はプレイヤ?間の実力差が出やすいシステムなので、ある程度選択肢を少なくするというデザイナ?の手法は、まさに慧眼だったのかもしれませんね。ただし、もちろんそうであるがゆえにこの作品においても選択ミスは常に起こり得ますし、また同時に選択肢が少ないがためにそのミスの影響は決して小さくないことだけはあらかじめ肝に銘じるべき注意点として残るでしょう。恐らくですが、結局実力のある(ゲ?ム経験のある)プレイヤ?は順当に上位に絡んでいると思われます。まぁともあれ「スフィンクスカ?ド」というゲ?ム終了時にボ?ナスをもたらす要素が、良い意味でも悪い意味でもこの作品に「運」の要素を持ち込んでいるので、必ずしも実力者だけが勝利できるわけではなく、その辺りがこの作品のキ?ポイントになりそうな感じです。実際のセッションでは食料面で2プレイヤ?の寡占状態が発生し、常に草原以外からは食料が出ないという厳しい状況で、私ともう1人のプレイヤ?は恒久的に食糧難に陥ってしまうのですが、その分石材や人員のパワ?で毎回高得点を叩き出すことでお互い失点をカバ?し、最後はボ?ナスカ?ドの恩恵もあって、その2人が1位・2位という結果でした。私は珍しく序盤からボ?ナスカ?ドの引きに恵まれ(ある程度のレベルになるとここら辺で勝敗が決まりそうな感じもしますが)、前回のプレイに引き続きただ1人100点の大台越えで勝利♪どうもこの作品は100点が勝利のボ?ダ?ラインな感じがするのですが、どうなんですかね(大体その辺でトップが決まってる感じなので)^^;

権力闘争ゲーム

2.権力闘争ゲーム昼食後は私からのリクエストで『権力闘争ゲ?ム』をプレイ。何とも地味なタイトルで、明らかに損をしているこの作品(笑)。昨年海外のゲ?ムデザインコンテストで特別賞を受賞したほどのスペックなのに、国内ではほとんどプレイされていない感じがするのが残念ですが、実際はル?ルブックを最初に読んだときの小難しさは全くなく、しかしそれでいて素晴らしく戦略性に富んだ本格派のゲ?ムでした。とある会社内において5つのパラメ?タ?の内4つを伸ばすことを目的とするこの作品。理事会や会長職に就くことで増える「影響力」、株を購入することで増える「支配力」、会社内で強固な部署を作ることで増える「主要部門」、外部に部長を派遣することで得られる「外部顧問」、そしてなによりこの作品を面白く、そして奥深いものにしているシステムが、他人に賄賂を送ることで増える「不正」というパラメ?タ?です(笑)。このパラメ?タ?は不正をもちかけても、受入れてもいずれのプレイヤ?もそのパラメ?タ?が増えるのがポイントで、これによって実にマルチゲ?ム的な要素がスパイスされてます。またシ?クレットに設定される「会社内でのライバル」の存在により、これまたインタラクティブ要素が増えており、非常にエレガントにそして時にダイナミックにゲ?ムが展開するのが素晴らしいですね。難点はやはり多少のとっつきにくさはあるといえること。エレガントさと引換えにしっかりと造り込まれ(過ぎ!?)たル?ルは、初めてこの作品に触れる人にとまどいを与えるに十分な不明瞭感を与えているといえます。いったい何をすれば勝利につながるのか?またどうすれば相手を妨害できるのか?を自分自身の頭で考えていかなければならないので、ある程度受動的な作品に慣れているプレイヤ?にはその辺はとても難しい作業となることでしょう。しかしこうした作品を繰り返しプレイすることは、その人のゲ?ム力を相当鍛えてくれることになりますので、かなりタフな作品ですが私は挑み甲斐のある秀作だと思いました。実際のセッションでは、一瞬の隙をついてある部署に課を大量に作り、それを一気に理事会に送ることで会社を一時的に制圧することに成功した私の作戦勝ちで、緑のコマ(私の担当色)が理事会室にずらっと並ぶ姿はまさに壮観でした(笑)。「え?只今からこの会社はナメック星人が支配します!」という状況に社内は一次騒然としましたね(爆)。結局その1手が強烈に作用し、最後は余裕の勝利。スギハラ氏にも「いやお見事だったねぇ?。しかしよく思いつくよなぁ?^^;」と珍しく褒められ!?ました。まぁ全員が初見だったからこそ成立したある意味危険な作戦である可能性は高いのですが、我ながら作戦決行前の下準備の段階から、隙を作らないように完璧にこなしていた(つもり)なので、会心のセッションでしたね。

ケイオス・イン・ザ・オールドワールド

3.ケイオスインザオールドワールド続いては安達さんのリクエストで『ケイオスインザオ?ルドワ?ルド』をプレイすることに。「4人揃うならケイオス!」。既にそんな合い言葉が胸に刻まれるほど本年度屈指の好マルチウォ?ゲ?ムであるこの作品は、もう何度でも繰り返し遊びたい作品で、私の中では既に殿堂入クラスの大傑作です。4つの個性溢れる邪神どもが織りなす底意地の悪い(笑)潰し合いは、まさにマルチウォ?ゲ?ムの歴史に残る作品であるといえるでしょう。非常に激しいカ?ドの効果、6の目が出続ける限りクリティカルする攻撃システムと、とてもゲ?ムバランスが取れるとは思えない感じなのに、最後は何故か勝負になってしまう。まさにその辺はマルチゲ?ムの醍醐味ともいえますね。今回は私と運命の糸で結ばれている(爆)戦いの神「コ?ン」ちゃんとはいったんお別れして、疫病王こと「ナ?グル」ちゃんでプレイ。名前に反して攻守に脆いので目標にされやすく、また成長速度も低いので恐らく勝利には一番遠いと思われるこの邪神ですが、非常に強力なカ?ドをプレイできるのでその辺でどこまで不利をカバ?できるか、またいかに他の邪神に加護されるか(爆)がポイントとなります。とにかく序盤は僕(しもべ)を1箇所に送り込んで地味に成長し、隙あらば後々のために多少他のエリアにも僕を送るという地味なプレイを強いられる「ナ?グル」でしたが、中盤でなぜか袋叩きに合い盤上に僕1匹という絶望的な状況に!「こんなのマルチゲ?ムじゃないよ?!」と叫ぶも、これは常にワ?ルドエネミ?という私の宿命なのでしょう。ここから先は文字(フィギュア)通りはらわたが飛び出た感じで生きる屍状態に(笑)。しかし、ただただ死ぬわけには行かずこれで目下ぶっちぎりで最下位が決定してしまったことにより、ある意味好き勝手プレイを許可された「ナ?グル」はもう他人に構う余裕が全くなくなったので地味に1つずつエリアを殲滅させていきます。当然そうなれば他のプレイヤ?達も必然と潰し合いがはじまっていたので、ここで再び得点が拮抗し始めます(ようやくマルチゲームっぽくなってきました)。最終局面、いずれの邪神にも勝利のチャンスが訪れますが、一進一退の攻防が続きなかなか決め手が生まれません。私自身も大逆転での勝利が見えるので精一杯のプレイをしますが、最後に強烈なカ?ドをプレイされジ・エンド。最後はダイス1振りと勝負になり、見事攻撃をヒットさせ「ナ?グル」の僕の僕(一応漢字駄洒落ですw)を倒した「コ?ン」がダイヤルを回し切っての見事な勝利でした。初プレイながらプレイの難しい「ティ?ンチ」を担当し、勝利にあと一歩まで迫ったスギハラ。イベントの状況からも一番勝利に近かったのに、中盤で叩く相手を間違ってしまった(あの一撃は私を不利にするよりもむしろ安達さんを相当有利にしてしまいましたね^^;)「スラ?ネッシュ」の野田さん。僕1匹の状況から最後は逆転まであり得る状況に持ち込んだ私「ナ?グル」と、いずれも見せ場十分の楽しいセッションでした。いやぁ?このゲ?ム面白すぎ!

ゴーストストーリーズ

4.ゴーストストーリー締めはこれまたスギハラからリクエストがあったので『ゴ?ストスト?リ?ズ』をプレイすることに。「協力ゲ?ム」と「ダイス」という組合せは個人的にはあまり相性の良いものではないと思うのですが、その辺を見事にデザインしたのが素晴らしいこの作品。四方八方から迫り来るゴ?スト達を、ありとあらゆる方法を駆使して殲滅していくのですが、これがまた辛いのなんのって、とにかくデッキの下の方に眠るラスボスを倒さないとゲ?ムクリアできないため、「まだそんなにあるの?><」と、絶望感がプレイヤ?達を襲うこともしばしば(笑)。ちょっとゴ?ストカ?ドのめくりが悪いとたちまちピンチに陥るので、常に緊張感あふれる展開が繰り広げられます。4人の靈幻道師たちは己の持つ力をフルに生かし、時に自らの命を削ってまでも村を守り抜かなければなりません。いつものように最初は余裕を持って退治していってるのに、段々と迫り来るゴ?スト達を処理できなくなっていく道師達。「おい、まてまて!そんなに大量に出てきたら無理だって!」「うわ?、こんな強いゴ?ストどうやって倒せってんだよ?><」「これって本当にクリアできるゲ?ムなの?」「あれ?気が付いたら残りライフ少ないんですけど?」。ってな感じで中盤辺りではかなり泣き言が聞かれ始めます(爆)。それでも何とかボロボロになりながらもピンチをしのいでいく道師達。ゲ?ム開始時に「ゴ?スト退治を試みる際は失敗は絶対に許されないと肝に銘じてください!」とアドバイスしたのが良かったのでしょう(笑)。皆さん慎重に、そして確実に1体1体ゴ?ストを倒していきます。またこの日は全体的にサイコロの目が良かったですね。大事な場面では特に大きな失敗もなく展開できたのが非常に大きかったです(特に安達さんの呪われなさっぷりは本当に素晴らしかったです^^;)。まぁ終盤自分であれだけ言っていたのにもかかわらず、2連続でゴ?スト退治に失敗(だってサイコロ3つも振ってるのに望む目が1つも出ないんですもの><)したことで、私自身2回も道士を死亡させてしまったのは御愛敬ですが、ラスボスも運良くそれほど強烈なやつではなかったので、なんとかトドメを刺してプレイヤ?側勝利!「入門」をすっとばしていきなり難易度「標準」でのプレイでしたが何とかクリアできて良かったですね♪


ということで、いつもどおり凄く楽しいゲーム会でした。

肝心の会場自体は、とにかく出来立てホヤホヤ(死語)ということで、全てがピカピカで綺麗な感じです(トイレの綺麗さなんて異常なほどです^^;)。1階にはイタリアンレストラン!?もあったりします。部屋は今の会場よりはだいぶ狭く、OASE新潟さんのホームグラウンドである市民センターとほぼ同じ大きさです(とりあえずボードゲームするのには問題ないレベル)。

ただし問題点もいくつかありまして
・無料駐車場は会場から少しはなれた場所にあるので、徒歩3?5分ほど歩かなければならないこと。必然的に(天候が悪い時などは特に)ゲームの持ち込みに苦労します(一応会場の裏手に搬入出用の駐車場があるので、少しの時間であればそこに車を停めて荷物の積み下ろしをしても良いということでした)。
・部屋の入口の扉に窓がなく、部屋の外から中がわからないということ&部屋の入口に案内板等を掲げる箇所がないので、実質部屋番号などは1階にある電光掲示板でしか確認ができないため、始めて来られるお客様などは多少抵抗感を感じる可能性が高いということ。
・最後に必ず部屋の清掃をする必要があること(これは本来ならば当たり前のことなのかもしれませんが、今までの会場ではそこまで本格的に掃除しろ!とは言われてなかったので、多少ウザったいです←終了時間も焦りますしね^^;)。
・会場費が若干値上がりすること。これはこの会場が、何故か登録団体(料金半額)になるには(公共機関にはありえないほどの)年会費なるものを払え!という極悪な料金体系をしているので、今現在の料金よりも値上げしないといけないということです。大体ですが100円あがります(まぁでも逆に延長料金とかは必要なくなりますので、いつも延長している方は実質変わりません^^)。
・お役所ルール全開の場所なので、実際AM9時からPM9時まで借りることになりますが、その間の開催時間はたぶん減ります(AM10時からPM8時くらいを予定です)。

逆にメリットとしては
・やはり駅から近いので、アクセス性は格段に上昇するということ。
・近くにコンビニもありますし、駅前なので食事ポイントも多数ということで、私の昼食の買い出しがなくなる&自由に昼食休憩を設けられるようになるということ。
・とにかく会場が新しいということ。

って感じですね。デメリットとメリットを比較してメリットの方が上回ると判断すれば、早ければ6月開催から新しい会場に移転しても良いかなと考えているのですが、その前に一度他の常連さんの感想も伺ってみたいとも思いますので(ちなみにスギハラ、安達さん、野田さんの反応は微妙でした^^;私もですw)、次回の月例会の際にもし時間があれば新会場の見学会みたいな企画も考えてます(笑)。そのときはどうぞよろしくお願いします。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/314-ecf7f471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。