ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近プライベートがちょっと忙しくて少し更新が途絶えておりました。

エッセン2009真っ最中ということもあってか、国内のボドゲ関係の情報も嵐の前の静けさを保っている感じですが、今回は「付録の価値」というタイトルでコラムです。

とはいっても単純に先日バネストの中野さんからお店のお手伝いのお礼として特別に頂いた『オークション・グル』というオマケ商品の紹介なのですけどね^^;

オークション・グル

オークション・グル(その1)先日の名古屋遠征のときにゲームストアバネスト店長の中野さんから「今度こういうの始めたんだけど、良かったらあげるよ」といわれて渡されたのがこの『オークション・グル』という作品。ゲームストアバネストで通販を注文なされた方にオマケとして無料で配布されるというものです。形式としてはシールシートに印刷されたシールを不要なカードなんかに貼り付けて遊ぶものとなっております(ちなみに私はユーロミニサイズのスリーブに入れて遊べるように厚紙を切ってちょっとマメに製作してみました^^;)。この作品は2?3人で遊ぶいわゆる「競りゲーム」です。デザイナーは海外のほとんど無名に近い方で、恐らくはギークか何かで無料配布されているものを中野さんが日本人向けに絵柄等のバリエーションを加えたものと思われます。セピア色の怪しい写真が満載で、既に入手された方はかなり意表をつかれたのではないでしょうか(笑)?ルールはいたってシンプルで、カードの1番上をめくって現れた物件を全員で競り合うというもので。一斉同時のチップ(別に用意する必要アリ)の握り合いというお馴染みのスタイルです。一風変わっているのは競りの解決方法で、「一番安値をつけたプレイヤーに上乗せの選択権がある」という点でしょう。すなわち「競りを続ける権利」と「競りを終わらせる権利」の両方を持ち合わせることで、一種独特のジレンマが生じます。また各種の物件には特殊能力が付属しているものが多く、その点でもかなり悩ましい「競りゲーム」独特の面白さが味わえる作品となっています。

オークション・グル(その2)そして極めつけは、この作品の「説明書(ルールブック)」ですね。何と全て「文語体」で書かれています(爆)。これはもちろん中野さんの遊び心に他なりませんが、かなり読みづらいものとなっております(十分「理解」はできるレベルだとは思いますが・・・^^;)。作品の時代設定なんかに照らし合わせれば、雰囲気としては十分なのですが、多少とっつきにくさを感じる人も少なくないかも知れませんね。まぁでもこのまんまインストできたりすれば(それを許容できる面子とかであれば)かなり面白いと思いますけどね。もともとこうしたノベルティやサプリメント系の作品に関しては、ある種の遊び心があってしかるべきだと私は思っていますし、個人的にはなかなかに気に入ったりもしました。実際遊んでみるときちんとゲームとして動いているのにもビックリです。先日の「ゲームリンク」の付録ゲーム(『マーチャントギルド』)にしろ、「(ある意味で)正規の商品を越えてはいけない」という枠内でここまでのものを配布するというのはショップとしてはかなり経営努力をしてらっしゃるなぁという印象を受けます。とりあえず中野さん的には総数限定とかは考えていないという話でしたが、これを大量に配布するのは結構大変じゃないかな?と推測しておりますし、エッセン後に注文が殺到した際に無料サービスがいつ終了しないとも限らないので、気になる方は是非お早めにバネストに注文を出してこの『オークション・グル』をゲットしてみてください(…といっていたらあっさり数量限定になってしまいましたね><次作(あるのかw)に期待してみましょう♪)。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/275-ab5969dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。