ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立ち上げてはみましたが、まだまだ本格始動には時間がかかりそうな「トラ道場」。暫しお時間をいただくことにはなりそうです。しかしながら、まぁ何らかの記事はあげたいとは思いますので、今回はトラディショナルなゲーム(中でも特にトランプ)を遊ぶ会として「トランプを始めたいと思っている方」に色々と勝手にアドバイスをしたいなぁと思います^^;

ということで、最初はまずトランプを遊ぶにあたって、当然のことながら一番手に触れることになる「カード」についてのあれこれを語りたいと思います。

カードあれこれとりあえず、トランプを始めるにあたって是非手に入れていただきたいものが「USPC(ユナイテッドステイツプレイリングカードカンパニー)のシールが貼られたカード」です。このシールが貼られたものに関してはカードの表面上に特殊な加工が施されており、非常に使いやすいのと同時に、通常の何倍もの耐久性を兼ね備えてもいます。その完成度の高さは一般のトランプとは雲泥の差で、一度使用したら病み付きになってしまいます。

ビーまたその中でも私が個人的にオススメしたいのは「ビー」です。その名の通り蜂の絵がトレードマークのもので、現在世界中のカジノで使用されている「最も信頼性の高いトランプ」です(噂では製品化率は65%という非常に厳しい基準で作られているそうですよ)。主に赤と青の2種類があり、私は中学生の時に初めて「赤のビー」を購入(当時地元では高級デパートの玩具店にしかありませんでした)して以来、20年近く愛用しています。

バイシクル一方、比較的手に入りやすいもので有名なものとしては「バイシクル」というのもあります。が、個人的にはあまりオススメはしません。「バイシクル」に関しては最初の写真にもあるように色々なバリエーションが存在する一方で、「外淵が白い」という決定的な特徴があるので、長年使用していると左の写真のように手垢等で汚れが目立ってしまいます。これは「マークド(カードの中身が裏からわかってしまうこと)」にもつながります。

インクの違いまた、両者には「使用している赤のインクが違う」という特徴もあります。「バイシクルの赤(写真左)」に比べて「ビーの赤(写真右)」の方が黒っぽいのがお分かりでしょうか?これはカジノ等で監視カメラに写りやすいように特殊なインクで印刷されているのが理由だそうですが、(長年愛用していることもあって)どうしても「バイシクルの赤」は安っぽく見えてしまいます^^;※ちなみにですが、ブリッジサイズの「ビー」に関しては左の赤です。

世界のトランプまた世界各国のトランプは、その構成枚数やデザインが私たちが知るトランプとは異なるという点も重要です。トランプは(ジョーカーを抜いて)52枚というのは、実は万国共通ではありません。ですから海外のトランプはデザインも独特でコレクションする楽しみは十分あるのですが、一方で絵札の表記が異なっていたり、スート(トランプのマークのこと)が違っていたりと「あまり実用的ではない」という問題点も抱えているといえます。

スカート専用デックそんな中、是非手に入れていただきたいのが「スカート専用デッキ」です。こちらは32枚構成のドイツのトランプセットですが、この「スカート」というゲームは非常に面白いので(個人的にはBEST3に入ります!)、もちろん通常のトランプでも代用可能ですが「気分を味わう」という意味でもコチラに関してだけはオススメします(ただ一昔前はかなり見かけましたが(私はバネストさんで当時何個も買いましたw)、今はどうなんでしょうね?)。

ということで、今回はトランプのカードについてあれこれ語ってみました。大学時代に一時期カードマジックにはまっていたことがありまして(といってももう既にスキルは失いましたがw)、その頃には「バイシクル」をしこたま集めた思い出があります(ですので私の中では今でも「バイシクルは手品用トランプだよね」という位置付けですw)。小学校低学年の時には従兄弟が持っていた任天堂のプラスチックトランプ(これは一世を風靡しましたよね♪)に憧れていましたが、中学校入学と同時に「ビー」に出会った時の衝撃は今でも忘れられません。まさに「なんじゃこりゃぁ?!」でした。当時は今みたいに「ビー」に関する特別な思い入れや知識があったわけでもなく、「世界最高級トランプ」という触れ込みと、その割に600円程度(だった気がするけど忘れましたw)という値段のギャップにほだされて、当時少なかったお小遣いを奮発して購入したんですよね(まさに運命の出会いでした!)。それ以降、「ビー」を持っているんだ!ということが(ちっちゃいですけどw)幼い私に優越感を与えてくれたものです(笑)。

トランプは非常に良いものです。誰でも気軽に遊べるという手軽さと汎用性があります。またそのバリエーションは本当に信じられないほど豊富で多彩です。是非まずはお気に入りの「カード」を手に入れて(できれば「ビー」か「バイシクル」を♪)、たまの休日に仲間同士で盛り上がるのはいかがでしょうか?次回は「トランプを遊ぶ際に是非用意したいもの」として(ツール編)を考えています。それでは一日も早く「トラ道場」が動くことを期待して(爆)。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/239-32048f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。