ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の個別テーマは「植物が出てくるゲーム」でした。既にお伝えしておりますとおり、次回のNBGC31回目の月例会からは個別テーマに大きな変更があります。おかげさまでNBGCの月例会も30回を数え、これまで(今回も含めて)延べ150タイトル以上の作品を紹介させていただいてきましたが、それも今回で一区切り。当初から個人的な趣味丸出しで始めたこのゲームレビューでしたが、非常に暖かい目で見てくださる方が多かったことはレビュアーとしては本当に嬉しかったです。少しでも興味を持ってくださった方、また実際にプレイしてみようと思ってくださった方、皆さんに感謝します。今後も色んな形で作品の紹介はさせていただきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします&今まで本当にありがとうございました♪

第1位:ガーデンコンペティション

ガーデンコンペティション第1位は、カナダのトッカータ社というほとんど同人ゲームサークルに近いメーカーが限定生産したマニアックな作品の1つ、『ガーデンコンペティション』です。自分の庭にお花のタネを植えて、品評会で高い評価を得ることを目的とするこの作品。自分の庭にはお花を植える反面、隣家には繁殖力の高い雑草を植えるという鬼畜な内容(笑)、気が付くと隣家から他のプレイヤーが植えた雑草が束になって襲いかかって来たりするのが笑えます(爆)。また全体的にもゲームとして非常に凝った(そして面白い!)システムになっているので隠れたファンも多いこの作品。非常に希少な作品ですので、プレイ機会を逃すことがないようにしたいですね!

第2位:カルカソンヌ2~原始の営み~

カルカソンヌ2:原始第2位は意外にも、当ブログでは『カルカソンヌ』シリーズは「2人用限定」の『カルカソンヌ~街~』以外では初のラインナップ入りとなった『カルカソンヌ2~原始の営み~』です。個人的に『カルカソンヌ』シリーズの中では一番好きな作品でもあるので、必然的にプレイ回数も多いのですが通常の『カルカソンヌ』に比べてバランスが非常に良くなったことと、追加タイル等のゲーマーズ要素が多いところが気に入っています。「城砦」ではなく「森」を作るあたり、私は好きですね♪

第3位:アミティス

アミティス第3位は、イスタリ社の近年の作品では一番ヘビーな部類に属する『アミティス』です。バビロンの空中庭園を作るという壮大なテーマと、各種のマネージメントを要求する構築型のシステムが非常にマッチした秀作で、個人的にはもっと評価されても良い作品だと思っています。色んな面白い要素がたくさん詰まった作品で、フリークを喜ばせる要素が満載である反面、一部の特権が先取りなのにもかかわらず少し強力すぎるのではないか?という批判もあり、そのゲームバランスに少なからず疑問を抱く方もおられるようですが、私はそれを補って余りある戦略の多様性がこの作品にはあると思うので、(面白過ぎて)一度考え出すと止まらなくなってしまうことで(笑)かなり長いプレイ時間を要求される作品ですが、是非一度はチャレンジしてみて欲しいと思います。

第4位:キューバ

キューバ第4位は、昨年私の脳内を一番刺激した作品といっても過言ではない『キューバ』です。個人的な好みからいえば『アミティス』の方が上ですが、オススメしやすいのは断然『キューバ』の方で、この手の箱庭構築型の作品が好きな方には文句なしでオススメです。ほとんど1つしか用意されていない建物を取り合って、その特殊能力を活かしながら様々な手法で得点を稼いでいくというシステムは、名作『プエルトリコ』の発展形といっても過言ではなく、実際色々な作戦が考えられるので、1度だけではなく何度も繰返しプレイしたくなるような、リプレイ欲求の高さも大きな特徴ですね。

第5位:ダイヤモンドクラブ

ダイヤモンドクラブラストは、非常に最近の作品から『ダイヤモンドクラブ』を選んでみました。R・ドーンの新作であり、久々の「プレイヤーボード型」ということもあって、彼らしいシステムの切れ味の良さが随所に光る作品だと思います。宝石を獲得して自分の庭に一定の構築物や森を建設し、また動物を住まわせることで得点を稼いでいくこの作品。当初抜け道的な戦術が存在したことでその評価を下げましたが、それも事前に示唆することで解消されることが判明してからはかなり良い作品に昇華したと思います。比較的短い時間で色々なことが楽しめるので例会でもかなり重宝しますね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/230-78f6efcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。