ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急遽S氏からお誘いを受けてゲーム会を開催することになったのですが、前回の特例会と同様に集まれる人数は3人ということだったので、再度「ワレス会」を開催することになりました。

まぁ個別ゲーム会には持って来いのテーマだとは思うので全く異論はないのですが、こう続けてワレス作品を遊ぶのは少し珍しい感じがしました。個人的には重いゲームが好きなので嬉しい限りですけどwということで前回に引続きワレス会の2日目の模様をお伝えいたします♪

アフターザフラッド

アフターザフラッド2まずは、前回4時間かかった『アフターザフラッド』からスタートです。3人専用ゲームなので、3人でのゲーム会となれば外すわけにはいかないでしょう。この日は私以外はS氏とN氏でのセッションでしたが、N氏は既に前回プレイしているのでインストはほとんど不要。S氏に関してもかなりゲーム慣れはしているので、それほど苦もなくインストを終えることができましたが、驚くべきはそのプレイ時間の長さで、なんとこの日はプレイ時間が5時間を越えるセッションとなってしまいました><この日は当初「しゃがみプレイ」を実践しようと考えていたのですが、私自身どうしてもコツを掴んでしまっているので、耐え切れず(笑)序盤から得点的にリードしてしまい、勢いそのままに中盤以降も終始有利な状況を構築していくという、前回同様の一方的な展開になってしまったのですが、ここで初プレイのS氏が既に諦めかけているN氏を鼓舞するように、自ら犠牲になりながらも私に対して徹底攻勢をかけることで何とかゲームバランスを保とうと必死にプレイしてくれたことがかなり実を結びました。流石はS氏、今まで何度も私に苦渋を舐めさせられてるだけあって諸悪の根源を見つけることに関しては一流ですね(笑)。そしてこれにほだされたN氏も、ようやく本腰を入れて私を叩きだしたことで終盤一気に混戦模様になっていきます(やはり3人ゲームはこうでなくちゃダメですね^^;)。結局最後は序盤からのリードを何とか守りきった私が何とか逃げ切ったのですが、終始一方的な展開となった前回に比べて格段に内容の濃いセッションとなったといえるでしょう。この作品が「3人限定」としてデザインされている理由も分りましたし、その評価も1段階上がった感じがしました。この作品では下位プレイヤー同士が結託してTOPプレイヤーをボコボコにするくらいでちょうど良いゲームバランスなんだと思います。草食系のプレイヤーには明らかに向かないですね^^;関係ないですけど、この作品の軍隊駒は強度が弱すぎですね!

ブラス

ブラス続いては、久々に『ブラス』をプレイすることに。イギリス産業革命期をテーマにしたマネージメントゲームの最高峰。最近のワレス作品の中では一番のお気に入りでもあります。この作品に関しては私以外の両氏は初プレイということもあって、インストから丁寧に行ったのですが(私自身も久々でしたので^^;)、既にインスト時から「これは面白そうだ!」というS氏のコメントが飛び出したほどです。とにかくこの作品は手番に手札を2枚使用して2アクション(まで)行動できるのですが、手札全体は常に8枚所有しているので、先の先まで行動計画が立てやすく、また自分自身が経済的に発展していることが毎ターン確実に実感できるので、ゲームをプレイしててもかなり前のめりになって没頭できる点が素晴らしすぎます!「こうして・・・ああして・・・」と常にプレイヤーを惹きつけながら展開していくので通常でもプレイタイムが2時間以上かかる作品ですが全然長い感じはしません(むしろあっという間に終わる気がするほど!)。またワレスらしい内容のシビアさ、厳しさ、奥深さはありますが、初心者でも一応ゲームについていけるようにデザインされているのも好印象です。この日も全員プレイに没頭して楽しむことができました。最後はS氏の大逆転も飛び出して(実際にはN氏のルールミスを私が看過していた部分があって、ゲーム会後の反省会ではどうも逆転はなかったらしいことは判明しましたがw)白熱した良いセッションとなりました。興奮冷めやらぬS氏は「即再戦希望!」という嬉しい感想を述べてくれましたし、私自身もこの作品は近年稀にみる傑作の一つと認識しています。ワレス3部作だか何だか知りませんが、結局M・ワレスに関しては『蒸気の時代』と『ブラス』だけプレイできれば良い気がするほどです(笑)。次から次へと出てくる新しいゲームをプレイするスタイルも良いですけど、良質のゲームを繰返しプレイするスタイルというのも良いものですね♪また近いうちに『ブラス』はプレイできるといいなぁ。

ということで、先週はいわゆる「ゲーマーのためのゲーム」を散々プレイする一週間でした。個人的にはこうしたゲーム会は嬉しくてしょうがないのですが、こうした作品ばかりプレイするというのもなかなか一般的ではないことは自覚していますハイ(笑)。ゲーム会後のS氏との反省会(という名の食事会w)でも色々と話をしましたが、どうも私自身のボードゲームに対する姿勢は一般的ではなさそうな気がしています。間もなくサークルとしての月例会も30回を迎えるので、ここらで少しサークル自体の方針をかえる可能性もありそうです。まぁ続けることが1番だとは思うので、初心者の方に関しては受け入れ口を常に広く取ろうとは考えていますが、常に最先端を走ろうとする必要は無いのかな?という気が最近してきてます。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/221-72209f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。