ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日行われたNBGCの第29回目の月例会の模様をお伝えいたします。毎年振る最後の大雪もすっかり溶けて、最近すっかり暖かくなってきた新潟ですが、先週はちょっと冬に逆戻りしたような感じで肌寒い日が続いていました。そのせいで体調を崩された方がいらっしゃったのか、それともNBGC自体の人気がないのか(笑)は定かではありませんが、この日の参加者は全部で3名でした(しかもウチ1名はスギハラw)。何気に過去最高に近い感じですね?^^;既にOASE新潟さん関係の方達にはほとんど参加していただけてない感じになりましたし、これ以上参加者が減るようではいよいよもってサークル解散ですかね(いや冗談ですけどw)?

<この日の参加者の皆様>
安達さん、スギハラ、野田さん

NBGC準備この日のテーマは『バッティングゲーム』でした。『バッティングゲーム』とは、「他人と同じ行動を選択しないように相手の裏をよみ合うゲーム」のことで、単純な「行動選択」のものから、「目隠し競り」のものまで結構バリエーションに富んでいるのが特徴でもあります。この日も新旧問わず様々な『バッティングゲーム』を用意しましたが、それぞれ『バッティングゲーム』ならではの独特の雰囲気を持つものばかりで非常に楽しかったですね?♪

安達さん持込み←こちらは安達さん持込みのゲームです。今回はテーマに合う作品が思いつかなかったということで、新作と同人ゲームをそれぞれ1つずつ持ち込んでくださいました。同人ゲームの方はいかにもな感じのものでしたが(笑)、新作の方は気になっていた作品でしたので非常に嬉しかったです♪何だかんだいっても自分が所有していない作品に関してはプレイできる機会というのは貴重ですし、また逃したくないものですので、凄く助かります。

魔法にかかったみたい

1.魔法にかかったみたいまず最初は、昨年度の「日本ボードゲーム大賞」にも輝いた『魔法にかかったみたい』からプレイすることに。この作品が受賞したのはアレアの中箱シリーズとして「お手頃な価格」とそれに反比例する感じの「奥深さ」、また「プレイ時間の短さ」などが高く評価された結果といえるでしょう。今回は久々のプレイでしたが相変わらず中身は充実していて面白かったです(ただし最後は同点で、所持金の差で負けたので悔しかったですが^^;)♪
1位:27点=野田 2位:27点=タカハシ 3位:19点=スギハラ 4位:18点=安達 (敬称略)

地底探検:安達さん持込

2.地底探検続いては安達さん持込みの新作。R・ドーンの『地底探検』です。この作品には元ネタの小説があるようでして、『地底探検』のその名のとおり冒険ものの内容なのですが、個人的な感想は「進化したパーティージョイ」でした(笑)。悩ましい部分が多い反面、ゲーム自体は至って単純で正直物足りなさは否めませんでしたが、たまにはこういった作品も楽しいよね?と思えるような内容でした。それでもR・ドーンにしてはチョット…だったかも!?
1位:28点=タカハシ 2位:27点=野田 3位:25点=安達 4位:23点=スギハラ (敬称略)

イモムシイモムシ

3.イモムシイモムシ午前中最後の作品は、最近再販されて話題にもなった故A・ランドルフの『イモムシイモムシ』です。名作『はげたかの餌食(こちらも最近再販されました)』にしろこの作品にしろ、単純な『バッティングゲーム』を作らせたらランドルフの右に出る人はいないでしょうね?。写真はスタート直後から他人の邪魔をする醜い争いが写っていますね(爆)。今回は意固地に「7」をプレイする方がいて、「バッティング」というよりも別の感じの展開でした^^;
勝利:スギハラ 敗北:安達&タカハシ&野田 (敬称略)

貴族の務め

4.貴族の務め午後一番はゲーム大賞にも輝いたことのある名作『貴族の務め』です。今回相当久々のプレイでしたが、いやぁ?名作というものはいつまでたっても名作なんだと思い知らされました。『バッティングゲーム』の真髄を見せられましたね。K・トイバー会心の作品といっても良いのではないでしょうか?セッション自体は何故か私以外がバッティングしまくりでワンサイドの展開でしたが、それ以上にゲームの内容が充実してて楽しかったです♪
1位:タカハシ 2位:野田 3位:スギハラ 4位:安達 (敬称略)

シカゴエキスプレス

5.シカゴエキスプレス続いては今月のオススメゲームでもある『シカゴエキスプレス』をプレイ。ここ最近の株式ゲームの中では群を抜く面白さだと思うのですが、実際国内で人気があるのかはわかりません^^;今回は「所持金非公開ルール」でのプレイでしたが、序盤から私の所有株の鏡打ちプレイをするプレイヤーがいたので、最後はそのプレイヤーとの一騎打ちになりました。計算では5$差くらいで勝ってると思っていたら、実際は1$差の大接戦でした。
1位:$110=タカハシ 2位:$109=安達 3位:$89=スギハラ 4位:$57=野田 (敬称略)

ピラニアペドロ

6.ピラニアペドロどうも『バッティングゲーム』は神経を磨り減らすということもあって(笑)、ここらで少し息抜きが出来そうなゲームをプレイしようということになり『ピラニアペドロ』をチョイスしてみました(息抜きできないじゃんw)。とにかく、相手がどの方向に進ませるのかを予想しなければならないので、大人がプレイしてもハラハラドキドキ凄く盛りますね。特にゲーマーが集まると、予想外の動きが多いので性質が悪いです(爆)。石を失ってからが勝負ですw
敗北:スギハラ 勝利:安達&タカハシ&野田 (敬称略)

インカの黄金

7.インカの黄金締めは軽く『インカの黄金』をプレイ。今回は間違って「黄金のカードを毎回1枚ずつ加えていく」ルールでプレイしてしまい、激しいインフラが起きましたが、結果としてこれが大正解の拡張ルールとなり、戻りたいジレンマは格段に上昇するは、当然それに対してバッティングが起きるは、大逆転の目も残るはと良いことずくめでした。人数にもよりますが、このルールと「死んだら所持金半額」ルールはこのゲームでは必須かもしれませんね!
1位:58点=タカハシ 2位:57点=スギハラ 3位:11点=安達 4位:4点=野田 (敬称略)

とうことで、月例会はここで一旦終了でした。残念ながら安達さんはお帰りになられるということでしたが、野田さんに関してはまだ少し時間に余裕があるということでしたので、この後は拙宅にて恒例の延長会を開催することにしました。この日は前日に1時間ほどしか寝ていなかったので、この時点で思考能力は既に限界を超えていましたが、不思議とゲームが始まると目が冴えるもので(ゲームジャンキーというくらいですから、ボードゲーマーにとってゲームのセッションは一種の麻薬みたいなものですよね^^;)、実際この後も普通に楽しめました(爆)。

乗車券メルクリン

8.乗車券メルクリンさて、3人で何を遊びましょうと相談した結果、紆余曲折を経て『乗車券メルクリン』を久々にプレイすることに。何気にこの作品はシリーズ最高傑作だと思っているので、これは素晴らしい選択だったと思います。実際のセッションも相変わらずの面白さで、満足度は120%でした。結果はチケットカードが爆発した(たまに爆発しますよね^^;)野田さんがボーナス点だけで147点叩き出すハイアベレージで圧勝でした!ビギナーズラック?
1位:野田 2位:タカハシ 3位:スギハラ (点数省略&敬称略)

ケルト

9.ケルト続いては何とまだプレイしたことがないというスギハラの要望に答えて、昨年の年間ゲーム大賞受賞作の『ケルト』をプレイすることに。クニツィア博士の初受賞(何故か^^;)ということで話題になったこの作品。私個人的にはイマイチでしたが、スギハラはかなり高評価していました。最初からバリエーションルール(どうも本来のルールらしいですね)でプレイしたのが良かったのかも!?。結果は私が彼に1周差をつけての圧勝でしたけどw
1位:タカハシ 2位:野田 3位:スギハラ (点数省略&敬称略)

頭脳絶好調

10.頭脳絶好調最後はこれまたクニツィア博士の『頭脳絶好調』を3人でプレイ。何気にこの作品は3人がベストだと思っています!この日は既に何度もこの作品をプレイしたことのある面子であったせいか、序盤から他人の邪魔をするテクニカルな手が多く、最後までデッドヒートが続いた結果、何と最後は4つ目のキューブの点数の差で勝負が決まるという大熱戦でした。この作品は何度プレイしても良いゲームだなぁと思える数少ないゲームですね。
1位:タカハシ 2位:野田 3位:スギハラ (点数省略&敬称略)


ということで、この日は「圧勝劇」と「大接戦」の2つにはっきりと別れる面白い一日でした。1点差や同点での判定勝ちもあれば、ぶっちぎりで勝負をものにしたケースもありと、まさにボードゲームの醍醐味を満喫したゲーム会でした。参加者の人数的には恵まれませんでしたが、充実度はいつもよりも多かったかもしれませんね。また次回も熱戦が繰り広げられるような楽しい月例会にしたいと思っています。ということで奮って御参加お願いしま?す(笑)。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/218-8ae444f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。