ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日はNBGCの第28回目の月例会でした。最近他サークルさんへの参加が多くなってきているせいか(何か毎週のようにゲーム会があるような・・・^^;)、自分のトコのゲーム会はなんだか久々な気がします(笑)。この日もいつもの常連さんを中心に楽しく遊べました。

<この日の参加者の皆様>
安達さん、大野さん、桜井さん、スギハラ、野田さん

NBGC準備この日の個別テーマは「星が出てくるゲーム」でした。自分でテーマを選んでおきながら、前日にゲームを選定していると意外に数が少ないことが判明(笑)。その結果、結構無理やりテーマに合わせたようなゲームもチラホラ見受けられますがw、まぁその辺はあまり深く突っ込まないでいただければ幸いです。新作も合わせてかなり適当に揃えてみました。おかげさまで今回用意したゲームの数は過去最高に少ない数だった気がします。

安達さん持込み←こちらはお馴染みの「安達コレクション」ですね。「星が出てくるゲーム」ということで、定番中の定番と申しますか、レガシーゲームから『コズミックエンカウンター』と『金星の商人』などを持ち込んでいただきました。いずれもたまにヤフオクとかでビックリするくらい高値で取り引きされていることがある希少価値の高いゲームですね(『コズミックエンカウンター』は最近少し名前を変えてリメイクされたりしていますが)。持ち込み感謝です♪

大野さん持込み←こちらは大野さんの持込ゲームです(申し訳ありません写真を撮り忘れましたので、前回の使い回しですw)。今回は新作として『乗車券ダイス』を持ち込んでくださいました。このシリーズは「カードゲーム」も含めて意外に多くの拡張が発売されていますが、MAP以外に根本的なルールから異なる拡張は珍しいですね。チラッと英文のルールを読んだ感じではどうもイマイチな気がしましたが実際はどうなんでしょう?実に楽しみです♪

ブラフ

1.ブラフまずは軽く全員で『ブラフ』で肩慣らしをすることに。この作品は必ずしも適正なビットをしたプレイヤーが勝つわけではないのが面白さの魅力の1つなのですが、この日はそれが特に顕著で、私の絶妙のビットは極端な目を振るプレイヤーに粉砕された結果久々の惨敗でした><。珍しく「星の目」にも恵まれませんでしたw。野田さんはかなり優位な状況で決戦を迎えながらも最後のチキンぶりが裏目に出てしまい逆転負けでしたね><
1位:安達 2位:野田 3位:タカハシ 4位:スギハラ 5位:桜井 (敬称略)

2:乗車券ダイス:大野さん持込

2.乗車券ダイスここで遅れて来られた大野さんを交えて、3・3の2卓に分かれることに。こちらは希望者が多かった『乗車券ダイス』です。大人気の『乗車券』のルールを大きく変更し、カードの変わりにサイコロを使って路線を引くという拡張セットなのですが、目新しさや斬新さはあるものの、その面白さに部分に関しては賛否が分かれるようでした。勝った人は素直に「面白い」と言っていましたし、負けた人は「運ゲー」とも言っていました(やっぱりね^^;)。
1位:116点=スギハラ 2位:102点=野田 3位:63点=大野 (敬称略)

銀河のチェスゲーム:安達さん持込

3.銀河のチェスゲームこちらは安達さんが持ち込んでくださった同人のカードゲーム『銀河のチェスゲーム』です。SF小説の金字塔「銀河英雄伝説」を元ネタにしたゲームなのですが、「銀英伝」は中学生の時に読んだきりでかなり忘れています^^;女子に非常に人気があった小説という印象だけ残っています(笑)。私自身元々同人スキーではないというのもあるのですが、やはりこうした元ネタのあるゲームは知っている人同士が楽しむものなのでしょうね^^;
勝ち:桜井5点&2点 負け:安達&タカハシ3点&9点 (敬称略)

金星の商人:安達さん持込

4.金星の商人ここで安達さんが無謀にも「金星の商人」をプレイしようと持ちかけられましたので、それではショートゲームでお願いします(通常ゲームだとここで月例会終了にもなりかねませんのでw)ということで、4・2の2卓に分かれて、こちらは4人でプレイです。この『金星の商人』というゲームは、平たく言えば宇宙を舞台にした「面倒くさいけど楽しいスゴロク」です(笑)。ですからとにもかくにもサイコロの目に愛されることが何より重要ですねw
1位:$1,559=大野 2位:$1146=安達 3位:$1108=野田 4位:$520=桜井 (敬称略)

ル・アーブル

5.ル・アーブル『金星の商人』が立ってしまいましたので、こちらは先日に引続きスギハラと私でガチンコ『ル・アーブル』で勝負です(笑)。既に3回目ということもあってか、この日のスギハラのプレイの進歩ぶりは目を見張るものがありました。本人もかなり自信満々で勝利を確信していたようですが、そこはある意味持ち主の意地といいましょうか最後に豪華客船まで購入した私が僅差で振り切って勝利しました。ただ次回あたりそろそろ負けそうです^^;
勝ち:265点=タカハシ 負け:243点=スギハラ (敬称略)

バトルスターギャラクティカ

6.バトルスターギャラクティカ遅めの昼食後は再び全員で『バトルスターギャラクティカ』をプレイすることに。裏切り者が潜む中プレイヤー同士が協力してゲームクリアを目指すこの作品。なかなか協力側が勝利するのは難しくデザインされているのですが、この日は最後の最後でクリアが見える状況まで辿り着いたのですが、ラスト1枚のカードの引きに恵まれず、結局は25%の確率で勝利できる「強制ワープ」を試みるしかなくなってしまいました。運命の結果は・・・
勝ち:サイロン(裏切り者)側=大野&野田 負け:人類(協力側)=安達&スギハラ&タカハシ (敬称略)

シカゴエキスプレス

7.シカゴエキスプレスここで月例会は終了でしたが、安達さんの帰りのバス時間までまだ少しあるということで、拙宅で軽く延長戦を行いました。まずは新作『シカゴエキスプレス』をプレイです。簡易なシステムの株式ゲームでありながら、実際にプレイしてみると意外に奥深い戦略性が見えてくるということで、この日のセッション後にはかなり高評価を頂くことができました。この日は所持金完全公開ルールでプレイしましたが、非公開の方がより面白そうですね。
1位:タカハシ 2位:安達 3位:スギハラ (点数&敬称略)

ロールスルーザエイジ

8.ロールスルーザエイジバスが来るまでまだもう少し時間があるということで、今度は『ロールスルーザエイジ』をプレイすることに。簡単なルールで手軽に構築型のダイスゲームがプレイできるということで最近話題のこのゲーム。この日は「干ばつ」に見舞われてマイナス点がかさみすぎた私と、モニュメント建設で終盤高得点を私に横取りされたスギハラが沈むのを尻目に、主にモニュメントを攻めた安達さんがマイナス点も少なく見事勝利を収められました♪
1位:安達 2位:タカハシ 3位:スギハラ (点数&敬称略)

スルーザエイジ

9.スルーザエイジここで安達さんがお帰りになられたのですが、何とスギハラから(以前から約束してた)本家『スルーザエイジ』のガチンコプレイの申込みがあったので受けてたつことに(笑)。インストを開始したのは7時半。ゲームが終了したのは日付が変わる頃でした^^;。それでも『スルーザエイジ』はやはり楽しく時のたつのを忘れるほどでした。2人プレイでは軍拡が特に重要で結局大差で私が勝利。早速リベンジの約束が交わされましたとさ(爆)。
勝ち:タカハシ 負け:スギハラ (点数略)

ということで、最後の最後でメガ級のゲームが登場してしまったおかげでかなり長い時間ゲームに拘束された一日となりましたが、それだけに充実感は高かったです。今回は『ル・アーブル』のどこまでも面白さが続く感じや、『シカゴエキスプレス』の手応えの良さ、『スルーザエイジ』の中身の濃さと面白さの再確認というのが主な収穫でした。一方で『バトルスターギャラクティカ』で最後のダイスロールを任されて失敗したのは悔しかったですね><。いずれにしても凄く中身の濃い月例会でした。また次回の月例会もよろしくお願いいたします。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/212-51ba95d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。