ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は先月お邪魔させていただいた長岡ウォーゲーム会に再度参加させていただきました。前日にAさんに御連絡をして今回も一緒に参加することに。せっかくですから、自宅の奥地に眠っているゲームを何か持っていこうかなと思い、前日ゴソゴソと捜索しつつ検討した結果、「あまり予告もなしにゲームを持参するのもアレなので、まぁ人数調整になれば良いかなぁ?」と色々悩んで選択したのが『エイジオブルネッサンス』と『1960:大統領になる方法』でした。前者は数年前(かなり前)に購入したままほとんど封印状態にあった作品なのですが、たしか当時は凄く面白かった記憶がうっすらと残っていたので、6人までプレイできるキャパの広さで採用。後者はかなり最近の作品ですが、こちらは私自身今までプレイした中では一番面白い「2人用カードドリブンゲーム」だと思っているので、ウォーゲーム会に持ち込んでも十分楽しめるかなという理由で採用しました。ということで会場に到着すると、この日の参加者は全部で6名。ということで、何故か『エイジオブルネッサンス』が選ばれてしまいました^^;

エイジオブルネッサンス

エイジオブルネッサンス注!今回はルールに重大なミスがありましたので、あくまでも参考セッションとなっています。
さて、10年前は「マルチゲームの傑作」と呼ばれた本作品。前日に遠い記憶を呼び戻しながらルールブックを読んだせいか、かなり重要な部分でのルールミスを発生してしまいました。長時間ゲームにお付き合いさせておきながら恐縮です。関係各位の皆様まことにスミマセンでした。さて実際のセッションですが、とりあえず拙いインストを終えて初期のカードを配布すると私の初期カードは「メタル」。う?ん^^;これならどこでも良い感じですね。とりあえず無難な$4ビットをして結果は「ジェノバ」。まぁ悪くないです。さて序盤は順調に勢力を伸ばすバルセロナが1歩リード。他の勢力もほとんど差がなく国境の争いも特に起きずと平和なターンが続きますが、2ターン目にロンドンがトイレに席を立った瞬間にブリテン島に十字軍を進軍させた(酷い><)ハンブルグ(恐らく「飢饉」のカード持ちw)とジェノバが、3ターン目に一瞬の隙を突いてメタルで儲けて頭半分抜け出します。そして5ターン目には順調だったバルセロナが勢いでハンブルグに宣戦布告!そしてまさかの敗戦(笑)!!というまさかの事態が生じたことで、ハンブルグが体半分以上リードします。これで完全に予定が狂ったジェノバは握りこんでいた凶悪カードを次々とハンブルグにぶつけて、とりあえずハンブルグの勢いを止めにまわらざるを得なくなります(そうなると今度は自分がハッキリと標的になるので嫌だったのですが^^;)。そして中盤から終盤にかけて、外洋に打って出たタイミングはほとんどどの諸侯も同じだったのですが、回りの諸侯に叩かれながらも禁断の「免罪符」&しっかりとトークンを購入したジェノバがエリア支配でかなりのリードを取り、最後はいち早く「新世界」に到達した時点で協議終了でした。プレイ時間は5時間半。かなり早い段階での終了でした(実はまだまだ逆転はあったと思いますが、逃げ切り濃厚と見ての決着でした)。今回は序盤に握りこんだカードが強かったのと、主産物のクロースを他国に結構回してもらえたので資金的にもかなり優位に立てたのが勝因でした。次回は是非正しいルールで再戦したいですね。

ということで、久々に楽しいマルチゲームが遊べました。この作品はなかなか大味だったりもしますが、いろいろと細かな定跡や作戦とかもあったりして、マルチゲームながらも結構奥深さを持っていたりします。そういう意味では当時の面白さを大分思い出せた1日でした。押入れの奥に眠っているゲームに少しでも光を当てれて嬉しい限りです(虫干しにもなったかもw)♪またこうした貴重な機会があれば是非長時間マルチゲームをプレイしたいです。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/209-049a5c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。