ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は久々に名古屋に旅行に行ってきました。

私にとって名古屋という土地は、ボードゲームの聖地でもありますので、さながら巡礼ツアーといったところでしょうか^^;

ちょうど名古屋時代にお世話になっていました「名古屋EJF」さんと、「あ・らいと・すたっふ」さんという名古屋を代表するボードゲームサークルの例会が、同じ週末にあるということもありまして、多くの旧友に再会する機会に恵まれました。

ということで、初日は名古屋EJFさんにお邪魔させていただいたということで「EJF偏」です。

ゲームストアバネスト
20061211191752.jpgまずは、EJFの前にバネストの中野さんに御挨拶。
思えば、名古屋時代にバネストの近所に住居をかまえていたことが、ボードゲーム熱に火をつけたといっても過言ではないくらい、中野さんやきつねびさん(店員さん)にはお世話になりました。
このゲームストアバネストという小さなお店が、日本のボードゲーム界にどれほど貢献したか(しているか)についてはあまり知られていないかもしれませんが、バネストがなかったら日本では遊べなかったかもしれないゲームは数え切れないくらいあると思います。また、おそらく日本一のボードゲームデータベースであろうEJFのゲームカタログは全て中野さん個人が書いています(尋常ではない情熱です)。毎週毎週新しいゲームのレビューをたった一人で書きあげるその姿は、もはやエロ仙人の風格がただよっています(笑)。そういう意味であえて私の中では名古屋=バネスト=ボードゲームの聖地という図式が完成されているわけです。この日は久々にお会いして、最近のボードゲーム業界の話や、イタい話(笑)をたくさんしました。中野さんはEJFイタい人四天王の一人(白虎の位置をおさめているそうですがw)でもあります(他の3人については本人らの名誉のため(爆)あえて伏せさせていただきます)。あいかわらずお客さんの前ではいえないようなことを連発しておられました^^;おかわりないようでなによりですw

20061211191805.jpg←こちらはめったに公開されないバネストの店内の写真です。非常に狭いスペースにたくさんのゲームが所狭しと並んでいます。バネストでしか手に入らないゲームもあったりしますので、通販全盛時代ではありますが、わざわざ遠方から足を運ぶお客さんもいるくらい価値のあるお店でもあります(もちろん通販でも購入できます)。この日もダヴィンチゲームズの各種ゲームの拡張の試作をいただきました♪まだ試作ということでしたが、今後何らかの形で完成形を皆さんに渡したいとのことです。結構良いものですので、ダヴィンチゲームズファンの方は楽しみにしてましょう!
そして、お礼に新潟からお土産にもってきた炭水化物系のお菓子を差し上げたところ、大変喜んでいただいたようで(なんせ2日ぶりの食べ物だったようでw)なによりでした。相変わらずゲームの仕入れにアグレッシブなようですが、食費はちゃんと確保しましょうね^^;ゾッとするような財布を見せるのは止めましょう(まさか所持金○○円だとは……w)

名古屋EJF
EJF.jpgそして久々の名古屋EJFの例会に参上。
今回はテーマ(トランプ)&新作会ということでゲームも少なめでしたが、まだ未プレイの新作がたくさんあったのでワクワクしてしまいました。
毎年恒例のEJFボンバイエ(EJF主催の年間ゲーム大会の決勝&大忘年会)が次週ということで、本当なら私も翌週参加できればよかったのですが、「あ・らいと」さんとの2連荘を優先させていただきました。
EJFスタッフのお?たさんに、バネストから会場まで送っていただいたので久々に準備をお手伝い。とりあえず4卓ほどテーブルを設営したところでゲームを開始しました。最初は数人でしたがあっという間に大勢の参加者で会場は熱気に溢れていました。さすがはEJFですね。
お顔を拝見したことのある方やそうでない方も多くいらっしゃいましたが、変わりなく暖かく迎え入れていただいて、以前と変わらないとても楽しいゲーム会でした。

エカルテ
20061211191831.jpg最初のゲームはトランプゲームの名作『エカルテ』二人用では『クリベッジ』、『ジンラミー』に続く面白さです。
カードの引きが全てのゲームではあるのですが、意外と奥が深く熱いゲームです。聞けば来週のボンバイエの決勝種目だとか……シビアなゲームを選んでるなぁ?^^;
久々でルールが少しうろ覚えでしたがなんとか思い出して戦いました。写真の手は切り札が1枚もない最悪の手ですね(笑)。5&4で辛くも勝利♪

ごいた
20061211191845.jpg『ごいた』は漁師の町、能登町宇出津に伝わる伝承ゲームで、将棋のコマをベースにした独特の「ごいたコマ」で遊ぶものです。この日は自作のカードでのプレイでした。チェーテンに近い感じのゲームですが、ルールが少し間違っていたようです(本当は誰か一人が手札をなくしたら勝ちというゲームのようです)。チーム戦で対戦するゲームなので、ミスするとチームメイトに怒られることから、「相棒に叱られて上達する」という格言があるそうです。

大聖堂
20061211191924.jpg続いて『大聖堂』をプレイ。このゲームに関しては、私自身は2回目のプレイでした。
←とりあえず屋根から作る違法建築は止めましょう(爆)。
ゲームは経験者の私が圧勝♪というのも上家のプレイヤー(知り合いの方です)がコスト7・6・5で連続で自分のコマ引くということをなんと2回も達成(爆)というとんでもない確率の諸行を成し遂げられ、笑いの神を光臨させたからです(さすがEJFの猛者は違いますねw)。

スネイクレイク
20061211191944.jpg今度は「TENKIGAMES」という日本でも世界でもまだまだ無名のメーカーの新作をプレイ。
蛇の進行方向をコントロールしながらリンゴを食べるというゲームなのですが、全員初めてのプレイで良くわからないままゲームが進行したせいか今一つの反応でした。
しかし、私個人的には結構やりこむと面白いゲームなのではと感じました(ただ、イベントカードの蛇の体が伸び縮みするカードは不要な感じはしましたが^^;)。

ウル
20061211191959.jpgそしてこの日プレイした中で一番面白かったのがこの『ウル』です。「WhatYourGame?」というこれまた聞きなれないメーカーの新作ですが、かなり良く練られたシステムです。陣取りゲームと特殊能力という良くある組み合わせをタイル交換というシステムでまとめあげたのは見事です。比較的短時間で収束するのも良い感じですね。最初の初期配置でかなり苦しんだ(カタン方式を推奨します)私でしたが隙を突いて最後に大逆転できました。

この日のEJFさんの参加者は、総勢20人ほどでした。さすがは老舗のサークルです。実際にプレイできたゲーム数はそれほど多くはなかったですが、新作や未プレイのゲームをいくつか経験できたので有意義なゲーム会でした。

(あぁ?名古屋時代がいかに天国だったのか今わかりましたよw)

周知のとおり、我らがNBGCの月例会において各種のテーマを掲げているのはEJFさんの影響が非常に大きいです。まだまだ内容も、規模も追いついていない(まぁ生涯無理でしょうけど^^;)ですが、楽しいゲーム会を目指しているのは一緒なので、これからも色々と参考にさせていただきたいと思います。

オマケ:恐るべし名古屋の深夜放送w
20061211192013.jpgこの日は、深夜バスでほとんど寝ていない状態&次の日が「あ・らいと」さんの例会ということもありまして、アフターのお食事会には参加せずに(非常に残念でしたが)ホテルに直行しました。そして、ホテルでエンタの神様を見ているうちに、速攻で寝てしまったのですが、ふと夜中に異常な声がするので目を覚ますと、隣でウルトラセブンがキングジョーにボコボコにされているではありませんか(笑)。朝の4時にウルトラセブン……w

20061211192025.jpg「あ?後編かぁ?」と少しマニアック(注:キングジョーはウルトラセブンの中で初めて前・後編で分けられたストーリーです)な独り言をかましながら暫く見入ってしまいました。
ウルトラセブンがどうやっても勝てなかったキングジョーは、秘密兵器によって一撃で破壊されてしまいます(今見ると凄くムチャクチャな展開ですね^^;)、アンヌ隊員も、ドロシーも美人でした。今なら「萌ぇ?」の対象だったかもしれませんねw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/19-ae59394a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。