ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月に引続き今月に入ってもその猛威をふりまくっている『ドミニオン』。完全に日本上陸を果たしたようで、今後暫くは(良くも悪くも)国内でもこのゲームを中心にボードゲームシーンが語られていくように思います。そんな中、先日の2人対戦ドミニオンの攻略に引き続いて、今回はルールブックに乗っている環境以外にもこんなセットはどうだろうと考えたいくつかのものを紹介したいと思います。基本セットでもある程度回数をこなすとやはり飽きがくると思うので、もしよければ参考にしてみて下さい(また改良点や御意見とかがあれば気軽にコメント下さい♪)。

分厚いデッキ(S氏公案)
分厚いデッキまず最初はS氏が考えた環境。コンセプトは「デッキ圧縮要素をなくして、とにかく分厚いデッキを作ろう」というもの。
☆セット内容☆
「CELLAR」「WOODCUTTER」「WORKSHOP」「THRONEROOM」「BUREAUCRAT」「GARDENS」「COUNCILROOM」「FESTIVAL」「WITCH」「MARKET」

まずコンセプトは非常に良いと思いました(実際私自身も一度考えたコンセプトでした^^;)、ただ「WORKSHOP」と「GERDENS」を入れているあたりで、あまりにも方針がミエミエで安直過ぎるのがどうも好きにはなれない感じがしました(スミマセン捻くれ者なんでw)。また結局「FESTIVAL」と「COUNCILROOM」と「CELLAR」でデッキ回転はできるので圧縮要素を減らした意味もあまり感じられないですし、数回プレイした感じではやはりスピード勝負になって「デッキが太る」というような感じはなかったです。ただし繰返しになりますがコンセプトは凄く良いと思うので、デッキ回転率を落とす方向で練り直せばよい環境になりそうな気もします。私なら「COUNCILROOM」と「WITCH」を外してとにかくカードを引けない環境にデザインするでしょう。候補は「SPY」と「ADVENTURER」かな。

小さな世界(タカハシ公案)
小さな世界続いては私が考案した環境(といってもオリジナルの環境を考えようと思った瞬間にまずはこれが思いついたほど安直なものですが^^;)。コンセプトはとにかく小さいコストのカードばかりで構成されています。
☆セット内容☆
「CELLAR」「CHAPEL」「MOAT」「VILLAGE」「WOODCUTTER」「CHANCELLOR」「WORKSHOP」「MILITIA」「SPY」「THIEF」

とりあえず遊んでみたところ、まぁそこそこ楽しい環境であることは判明しました。意外にやれることも多いので、普通に数回は楽しめると思います。問題点としてはやはりある程度回数をこなすと必勝パターンができそうな感じがすることでしょうか(でもそれはどの環境でもいえることですがw)。最近は「CHAPEL」でデッキを圧縮することの強さが尋常じゃないことが判明したので、なかなか「CHAPEL」が入った環境を考えづらくなっています。「MILITIA」や「THIEF」を上手く使わないと圧縮系のデッキにはなかなか対応できない可能性がありますね。あぁそれと初手2?5は泣いてくださいw

アドベンチャー大好き!(競作)
アドベンチャー大好き最後は、とにかく2人対戦ではコストの割りにポテンシャルが低すぎて見向きもされなかった「ADVENTURER」に光を当てようと思い、まずは私が考え出した環境を、2人で何度かプレイすることで数枚のカードを調整した環境です。
☆セット内容☆
「CELLER」「VILLAGE」「BUREAUCRAT」「GERDENS」「MONEYLENDER」「SPY」「THIEF」「FESTIVAL」「MINE」「ADVENTURER」

何度か調整しただけあって、バランス的にはこの環境が一番面白かったです(ただしあくまでも2人対戦を前提にしていますがw)。全くカードを引けない環境なので「ADVENTURER」に手が出しやすいですし、実際に活躍もしていました(笑)。「6点に手を出すのか」「GERDENS」で頑張るのかのバランスも結構出ていました。圧縮要素はお金だけにして、しかも「THIEF」を入れることで必ずしも圧縮有利にはさせない方針が気に入っています。惜しむらくは「SPY」になかなか手を出しづらいこと。何か良い代わりのカードがあれば変更したいんですけどね?。

オマケ:ボツ作品
ボツ1最後に残念ながら上手くいかなかった失敗作を紹介します。
☆セット内容☆
「MOAT」「CELLAR」「CHAPEL」「VILLAGE」「MONEYLENDER」「SPY」「THIEF」「THRONROOM」「LABORATORY」「MINE」

コンセプトは「とにかく買い物は毎回1回のみ」というものだったのですが、「THRONROOM」と「THIEF」のコンボが強すぎて失敗><かといって「CHAPEL」を駆使した圧縮系の強さに対抗するにはこのコンボは外せないところでもあります。デザイン当初は悪くないと思ったのですが意外にその環境をデザインするのは難しかったです。「CELLAR」を抜いて「CHANCELLOR」、「SPY」を抜いて「FEAST」、「MINE」を抜いて「LIBRARY」とかでバランスが出そうなら面白そうではあるのですが・・・(これで圧縮系に対抗できれば採用なんですけどね^^;)。


そろそろ巷にも出回ってきていて、中には必勝法とか編み出した人もいるそうですが(ただし実際作戦としては成立しているだけで、その方法自体は必勝法でもなんでもないようですがw)、個人的にはこのドミニオンというゲームは最初から多人数用にデザインされたとは思えないほど2人対戦が面白いですね。やはりコンセプトがTCG(トレーディングカードゲーム)に非常に近いからでしょう。もちろん多人数なら多人数なりの面白さがあるのでしょうけど、深みは断然「2人対戦」にあると思います。もう今から拡張が気になるようでは既にどっぷりハマっているかもしれません(笑)。とりあえず暫くは「2人対戦」は控えてみようと思います^^;byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/184-c7e20c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。