ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ2006年も残すところあと1ヶ月足らずとなりました。長いようで短い1年でした。今回は今年最後の月例会となる第4回月例会の模様をお伝えいたします。

なんと天気予報どおりの初雪が舞散るなかで行われたw月例会でしたが、いつもの常連の方に加え、新規参加のお客様(わ?い♪)をお迎えしてのにぎやかな例会になりました。

今回のテーマがカードゲームということで、なんと総ゲーム数は過去最高の24ゲーム!!

部屋の外は寒い寒い冬景色でしたが、会場の中は熱気に溢れたゲーム会となりました。

参加者
安達さん、格の進さん、梶さん、小池さん、野田さん、安田さん、山田さん
※今回スギハラはWii発売直後ということで、仕事を休めず不参加となりました^^;

20061204022635.jpg←今回用意したカードゲームの数々です。
おかげさまで新作ゲームはほとんどありませんでしたが、たまにはこういったラインナップも良いですね。
いつもは3箱近く衣装ケースを用意するのですが今回は2個(しかも1個はかなり小さいケース)ですみました(笑)。
数自体はいつもの倍以上はあるんですけどね^^;

20061204022649.jpg←こちらは安達さんと野田さんに持ち込みをしていただいたゲームです(懐かしいゲームもちらほら)。
それでもなにやら怪しいゲームもいくつかあります^^;
『スタートレックウノ』とか、本当に怪しいw
カードゲームということで、やはりサイズが小さいせいか、いつも以上の持ち込みをしていただいて大変感謝です♪

20061204022704.jpg←こちらは山田さん持ち込みのゲーム。
二人用ゲームが多いですね。一応リクエストもあるので、そのうち二人用ゲーム会なんかも企画したいです。二人用ゲームも傑作が多くて楽しいです♪ところで、あまり気にされていないようですが、袋やバックなどでゲームを運搬するとゲームが痛みませんか?私は衣装ケース推奨です(運びにくいですけど^^;)。

20061204022720.jpg←そして最後は、出張が延期になったということで突然現われた(笑)格の進さんの持ち込みゲームです。
いつもたくさんのゲームを持ち込んでいただいてありがとうございます。重複も多少あるかとは思いますが今後ともよろしくお願いいたします。
結構知らないゲームとか未プレイのゲームが多くて嬉しいです♪


チャーリーブラウンの4コママンガゲーム:安達さん持込
20061204022608.jpg最初はいつものように人数が揃うまでということで、軽いゲームですと紹介を受けた安達さん持ち込みの『チャーリーブラウンの4コママンガゲーム』をプレイ。
順番に4コママンガを完成させていくゲームです。イメージ的には小さな7ならべ(トランプゲーム)といった感じのゲームでした。ルールを多少勘違いしていたので、あまり上手く立ち回れませんでした。それほど煩雑なルールでもないんですが^^;
1位:71点=安達、2位:48点=高橋、3位:35点=野田、4位:26点=安田 (敬称略)

フラックス
20061204022741.jpg人数がそろったのでここで2卓に分かれました。こちらは『フラックス』です(日本語版は最高ですね!)。
好きな人は非常に好きなゲームですね(私はそれほどではないですがw)、初参加の安田さんにも気に入っていただいたようでして都合3回もプレイしてしまいました。プレイ時間が短い時もあれば、結構かかってしまう時もあって、とても不安定なゲームなんですがそこがまた魅力の一つだと思います。
1回目:勝ち=安達(安達、高橋、野田、安田)
2回目:勝ち=安田(安達、高橋、野田、安田)
3回目:勝ち=野田(格の進、高橋、野田、安田、山田) (各敬称略)

オールザウェイホーム
20061204023353.jpgこちらは以前のラベンズ版よりちっちゃくなってコンパクトになった『オールザウェイホーム』です。
カワイイ豚さんがレースをするゲームですが、単純なルールながら結構ディープな駆け引きが楽しめる良作です。小池さんが勝利されてますがやはり赤い豚さんを走らせたんでしょうか(笑)。最後の最後でオールオアナッシングのこのゲームは、その厳しいルールの割には比較的楽しい雰囲気です(やはり豚さん効果!?)。
1位:9点=小池、2位:5点=山田、3位:1点=山田 (敬称略)

ブクブク
20061204023414.jpg続いて『ブクブク』をプレイです。名作カードゲームである『森のカッコー』のリメイクですね。
最終的には全員が全員の手札を交換しながらゲームを進めていくので、条件は全員同じはずなのですが、やはりそこは人間の意志が介入するので、結果はおのずと変わってくるところが非常に面白いです。
『6ニムト』や『はげたかの餌食』に負けるとも劣らないバッティングの妙が味わえる傑作ゲームだと思います。
1位:14点=野田、2位:12点=高橋、3位:4点=安達、4位:2点=安田 (敬称略)

はげたかの餌食
20061204023436.jpgいわずとしれたバッティングゲームの名作『はげたかの餌食』です。日本では何故かランドルフのカードゲームといえば『冷たい料理の熱い戦い』をあげる人が多い印象を受けますが、私個人的にはこちらの方が数倍面白いゲームだと思います。基本的なシステムはシンプルかつエレガントなルールで、ある種相手の性格がわかるゲームでもあります。また大人数でプレイすると何故か気が合っちゃう人がいて笑えますね^^;
2回プレイ 1位:41点=小池、2位:26点=梶 3位:13点=山田 (敬称略)

メタルルギィ
20061204023456.jpg続いて『メタルルギィ』をプレイされてたようです。別卓にいたので簡単な補足だけで実際のインストができませんでしたが大丈夫でしたでしょうか?
非常に良くできたルールで、パズルゲーム感覚の錬金ゲームです。なかなか決まりませんが、上手く連鎖を起こして複数得点を稼いだ時は快感ですよね!
こういった隠れた名作はなかなかないです。アルゼンターム社は意外な佳作を作っているメーカーでもあります。
1位:6点=小池、同点2位:4点=梶&山田 (敬称略)

クライネフィッシュ
20061204023507.jpgこちらは子供でも楽しく遊べるお魚釣りゲーム『クライネフィッシュ』です。
いわゆるめくり系のカードゲームで、リスクを背負いながらどこまでめくるかのジレンマを楽しむゲームなんですが、いやぁ、私の網には小物しか引っかからないようで(爆)、全然ダメダメでした><。
2回あったタコチャンス(相手からカード=魚を奪える)を両方失敗したのも最後までひびきました。トホホ…。
1位:38点=安田、2位:33点=安達、3位:27点=野田、4位:25点=高橋 (敬称略)

フォーセール
20061204023559.jpgこれまた競りゲームの名作『フォーセール』です。
「前半と後半の2段階の競り」という多重構造の競りを行うゲームですが本当に良くできたルールだと思います。カードゲームの競りゲームとしては他に『ハイソサエティ(珍獣動物園)』などがありますが、この『フォーセール』も甲乙付けがたいほどの作品に仕上がっていると思います。競りゲームの常として、レートを知るために、やはり複数回プレイすることをオススメします。
1位:59点=梶、2位:58点=小池、3位:55点=山田 (敬称略)

マンマミーヤ
20061204023857.jpgプレイをすると必ずピザが食べたくなるw『マンマミーヤ』です。
レシピにしたがってどんどんピザを作り上げていくゲームです。記憶力が試されます。
ちなみに具材として挙げられている「パイナップル」は個人的に「チーズ」だと思いたいです^^;
「シシトウ」や「ミキプルーン」なんかは入っていませんっ(爆)本当にお腹がすくゲームですよね。
同点1位:6点=格の進&小池、2位:5点=梶、3位:4点=山田 (敬称略)

アップルトゥアップル
20061204023923.jpg少し遅めの昼食をはさんでの午後イチのゲームは、せっかくですので全員でできる『アップルトゥアップル』をプレイです。お題に沿って出題者の気に入るような単語カードを提出するのですが、皆さんの独特の感覚にはついていけませんでした(爆)。
「神聖な」というお題に対して選ばれたのが「毛皮」(笑)
何故!?
ちなみに私の単語カードは「結婚」。毛皮に負けたorz
結果は山田さん圧勝(あっという間に3枚獲得!!)でした。

お邪魔モノ
20061204023530.jpg続いてこれまた全員でプレイ可能な『お邪魔モノ』です。
金鉱を目指す良いドワーフと、それを邪魔する悪いドワーフに分かれて地下を掘り進めていくゲームです。
役割をシャッフルしながら全部で3戦行うんですが、都合悪者の2勝1敗でした。最後は良いドワーフが一気に目的地まで掘り進んだのですが、3戦とも悪者を担当した(さすがですw)格の進さんと、最後に稼いだ小池さんが勝利されました。
同点1位:6点=格の進&小池、3位:5点=安達、4位:4点=高橋、同点5位:3点=野田&山田、6位:0点=安田 (敬称略)

サンファン:山田さん持込
20061204023938.jpgここでまた2卓に分かれてのプレイです。こちらはボードゲームの最高峰『プエルトリコ』のカードゲーム版であるところの『サンファン』です。本家に比べてかなりのお手軽さがあるので、こちらの方を多くプレイされている方も少なくないはず。『プエルトリコ』への導入としても最適です。
実際のプレイ結果は、11軒しか建てられず負けを覚悟した私でしたが、ギルドホールが効いて何とか逃げ切っていたようです。
1位:32点=高橋、2位:30点=安田、3位:29点=野田 4位:23点=安達

宝石の首飾り:格の進さん持込
20061204023951.jpgこちらは格の進さんの持ち込みで、『宝石の首飾り』です。
タイトルどおりいろんな宝石を購入しながらステキな首飾りを作り上げていくゲームです。
複数のオークションを通して競りを行っていくのですが、結果を拝見する限りでは、ゲーム内のレートがなかなか判りづらい点を加味したとしても、やはり一日の長があったようですね。
雰囲気はとっても素敵なゲームです。
1位:260点=格の進、2位:165点=山田、3位:124点=小池 (敬称略)

6ニムト
6NIMT!.jpgここで再び全員でおなじみの『6ニムト』です。
このゲームは、初心者は初心者どうし、熟練者は熟練者どうしで考え方がかぶるので、多少のコツはあるものの、必ずしも最善の手がないところが素晴らしいジレンマを生じていて最高です。
カードゲームの最高峰ゲームであるといえるでしょう。
今回のセッションも首の皮一枚でこらえましたが、だいぶステーキを食べさせられました><
1位:42点=山田、2位:45点=格の進、3位:54点=小池、4位:64点=高橋、5位:67点(街のお肉屋さん)=野田、6位:68点(狂牛病)=安達、7位:74点(ステーキハウス店長)=安田 (敬称略)

八八
20061204024024.jpgなんと!遂に『八八』の場まで立ってしまいましたw
7人ですので強制的に1人はお休みですが、なんとこのトラップにものの見事にはまったのが格の進さんでした。
なんと5ヶ月欠場(爆)
そりゃ厳しいですね^^;結果は赤タン完成で勢いがあった安達さんをかわして小池さんが見事にまくり勝ち!お見事ですね。
負けはしましたが、やはり『八八』は楽しいゲームですね♪
1位:55(+35)貫=小池、2位:52貫=安達、3位:?8貫=高橋、4位:?17貫=格の進、5位:?18貫=安田、6位:?36貫=山田、7位:?64貫=野田 (敬称略)

ウィングオブウォー
20061204024043.jpgここでまた2卓に分かれてプレイ。こちらは厳密にはカードゲームではない(プレイヤーボードがあるので)『ウィングオブウォー』ですが、こういった例会のような広い場所でのプレイこそ最適なので、あえてプレイしてみました。
カードを使って戦闘機を操縦して相手を打ち落としておくゲームですが、なかなか相手を捕捉できないのがとてももどかしいです。ようは『ニュータイプ』が有利のゲームなんですね(笑)。
1位:安達、2位:山田、3位:高橋、4位:安田 (敬称略)

カフェインターナショナルカードゲーム:格の進さん持込
20061204024055.jpgこちらは89年にゲーム大賞を受賞した『カフェインターナショナル』のカードゲーム版です。
実際にプレイしたことはないのですが、格の進さんにお聞きしたところ、ボードゲーム版よりも締め付けが厳しいという事です。しきりに「あの女が憎いぃ?」といううめき声が聞こえていたのが笑えました。後で盤面を拝見してみると、右上にどっかりと腰をおとしたロシア女が素敵な笑みを浮かべていました(笑)。
1位:125点=野田、2位:123点=小池、3位:105点=格の進 (敬称略)

姫めくり:安達さん持込
20061204024111.jpgここで本日最高の問題作『姫めくり』です。写真は小さいですが、自主規制で目線を入れました(笑)。個人的な趣味に関しては何も申し上げませんが、ここまであからさまですと逆に開き直った感じがしてすがすがしいですw。
ですが、なんとこのタイミングでいつもお世話になっている会場の事務員さんが初めて見学に(滝汗)!!。ち…違っ……ちがうんですこれはあのぅそのぅ……のぉおおぉぉぉ?!!最悪のタイミングとはまさにこのことですねw
1位:13人(この単位が素敵ですw)安達、2位:4人=安田、3位:0人=山田 (敬称略)

クク
20061204024123.jpgここでまたまた全員でできる『クク』をチョイス。
多少のカードの効果について戸惑いもあるゲームですが、ルール自体はカードを交換するかしないかの2択のゲームなので、気軽に楽しく、しかも大勢で遊べる非常に優秀なゲームです。
毎回最後の勝負まで残るのですが、最後の勝負に負け続けてビリッけつでした><。あなたは残り3人で下家が「ニャァ?」といった時の悲しみを知っていますか(爆)?
1位:31点=格の進、同点2位:22点=野田&安田、4位:9点=小池、5位:8点=安達、同点6位:7点=高橋&山田 (敬称略)

トール
20061204024144.jpgそして残り時間が少なくなったところで再度2卓に分かれて軽いゲームをプレイ。
こちらはクニティアの往年の名作『フリンケピンケ』のリメイク、『トール』です。特殊カードが追加されていますが、もともとの基本ルールで十分面白いゲームです。ルール的にも全く変更はありませんが、雰囲気はこちらの方が格段にUPしています(『フリンケピンケ』はちょっとシンプルすぎですよね^^;)。
1位:92点=小池、2位:84点=高橋、同点3位:81点=安達&安田 (敬称略)

デルファイ:格の進さん持込
20061204024159.jpgこちらは格の進さん持ち込みの『デルファイ』です。前述の『トール』と同じメーカー(ハイデルベルガー社)つながりでもあります。さまざまなヒーローカードをプレイしていく心理戦のゲームですが、イラストがとても秀逸ですよね。
問題はゲーム自体の問題ではなく、これは『トール』にもいえるのですが、このメーカーのカードは痛みやすいこと、そして細長い形状をしているのでスリーブ等で保護できない点にあります。
1位:24点=格の進、2位:23点=野田、3位:16点=山田 (敬称略)

タイタニック号物語:格の進さん持込
20061204024436.jpgこれまた格の進さん持ち込みの『タイタニック号物語』です。沈み行くタイタニック号からいかに多くの乗客を救い出すかのゲームです。明らかに実際のタイタニック号に比べて豪華な船ではないのですが(笑)、まぁ雰囲気は十分伝わると思います。また比較的短時間で終了するゲームなので、意外と重宝するかもしれません。映画の『タイタニック』とは何の関係もありません。ジャックやローズなどは出てこないので注意が必要です(爆)。
同点1位:7点=野田&山田、3位:?15点=格の進 (敬称略)

フリックスミックス:格の進さん持込
20061204024452.jpgこちらの卓の最後は『フリックスミックス』でした。
ボタンの色を重ねていくパズルチックなゲームで、なによりスピードが要求されます。
慣れてくるとどんどん面白くなるゲームですが、最初はやはり戸惑ってしまうかもしれません。
カラフルなカードがどんどんテーブルを埋めていく様がとてもきれいです。
1位:全部=格の進、2位:1枚残し=野田、3位:2枚残し=山田 (敬称略)

コロレット
20061204024540.jpgこちらの締めは『コロレット』。2003年のカードゲーム大賞受賞作です。好みは多少分かれるかもしれませんが、シンプルなルールながらゲーマーにも十分楽しめる良作です。3匹までは得点、4匹目以降はマイナスというルールが実に良くできています。いつ引き取るかの駆け引きがとても重要で、また勝負所もちゃんと用意されています。
4匹目を多く取らされてしまい、非常に苦しい戦いでしたが最後は何とか勝利を収めることができました。
1位:32点=高橋、2位:25点=安達、3位:23点=小池、4位:20点=安田 (敬称略)


いやぁ?、凄い数ですね、やはり一日カードゲームをプレイするという試みが無謀だったんでしょうか^^;それでも消化しきれていないゲームの方が多いのですから恐ろしい限りです。

所感ですが、この日は小池さんが絶好調でしたね。もともとカードゲームはお強いのだとは思いますが、かなりの勝率でした。私的には最後の『コロレット』でようやく小池さんに勝てた感じでした。

さて、今回は新しいお客様の安田さんに一日ゲームにお付き合いしていただいたのですが、実際いかがだったでしょうか?やはりこうした例会ではゲームの猛者ぞろいですので、なかなかゲームに勝利することはできなかったかもしれませんが、勝負よりも楽しくプレイする雰囲気を楽しんでいただけたのであれば幸いです。

これで、サークルとしての年内(2006年)のゲーム会は全て終了です。参加していただいた方、どうもありがとうございました。年明けは14日に第5回目の月例会を予定しておりますので、お誘い合わせの上、御参加いただけますようよろしくお願いいたします。

当サークルは、まだまだできたばかりのサークルですが、来年もまた今年以上に、皆様に御贔屓にしていただけますよう努力していきたいと思います。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
いくつか報告

カフェは2位:123点=小池、3位:105点=格の進です。
タイタニックは、1位:7P=野田&山田、ビリ:-15P=格の進です。
フリックスミックスは1位:残0枚=格の進、2位:残1枚=野田、3位:残2枚=山田だったと思います(いまいち自信なし)
2006/12/05(火) 12:23 | URL | 格の進 #kK3t7zqk[ 編集]
半分寝ながらの更新でしたので^^;
得点等に間違いがありましたか^^;

修正させていただきますね。ご協力ありがとうございます。
2006/12/05(火) 16:31 | URL | タカハシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/18-60e33709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。