ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の月例会の個別テーマは『教会・寺院が出てくるゲーム』でした。例会レポートでも触れましたが、海外では教会(宗教)が身近にある文化であるせいか、色んなゲームに教会や寺院が登場します。単なるオブジェとして登場するものから、中には教会や寺院を建設すること自体が目的のゲームとかも…ということで相変わらず個人的な趣味爆発のレビューですがwどれもオススメゲームばかりですので未プレイのものがあれば是非チェックしてみて下さい♪

第1位:ハンブルグ

ハンブルグ第1位は御存知ロンデルシステムを用いた全く新しいシステムを披露してゲームフリークを魅了した『ハンブルグ』です。全く運の要素がないにもかかわらず(若干一部に運の要素はありますが)、実に奥の深い「陣取り」が楽しめます。いつ教会を建てるのか、またその材料を集めに行くのか、ゲームの随所で行う的確な状況判断が勝敗を分けることになるでしょう。完成度が非常に高い反面、運の要素がないため、序盤に関してはある程度の定跡が決められてしまうのが少し難点ですが、それを差し引いても面白さ120%の上級者向けのゲームとして仕上がっていると思います。マップが2面あるので厭きがこないようになっているのも素敵です♪難易度は高めですね。

第2位:ノートルダム

ノートルダム第2位はアレアシリーズとしてはプエルトリコ以来近年最も人気が出た作品であるといっても過言ではない『ノートルダム』です。アクションカードをロチェスター方式でドラフト選択して選ぶというシステムは簡単でありながら意外と奥が深く、また各プレイヤーには自分のエリアが存在しており、それぞれ箱庭的に自分の環境を整えていくという作業は多くのゲーマーを虜にしました。ノートルダム寺院に寄付をするという行為がゲーム上重要な意味を持っているので、その辺で駆け引きなんかも行われるのが面白いですね。最終的な勝利を目指すのにいろんな作戦が考えられるので再プレイ欲求が高いのも特徴です。そうそうネズミが大嫌いになるゲームでもありますw

第3位:ヒマラヤ

ヒマラヤ第3位は『帝国の商人』のリメイク(というか一般商品化ですがw)で話題になった『ヒマラヤ』です。あらかじめラウンドの行動を予約するといういわゆる「プログラミング系」のゲームですが、凄く良く考えられたシステムで、さすがは自主制作時代から人気があった作品といえるでしょう。悩みどころも非常に多いので、実際にはシンキングタイムを制限しながらプレイするのも良いかもしれません。ちなみに当サークルでは「5分」を目安にしていました。制限時間を設けることによってテンポも良くなり、またある意味ミスも生じるのでよりゲームらしい感じもすることでしょう。どうしてもじっくり考えたい人や初心者の方とプレイするときは制限時間無しでもよいでしょう♪

第4位:アウグスブルグ1520

アウグスブルグ第4位はこれまたアレアシリーズ(今度は中箱シリーズですが)の1つ『アウグスブルグ1520』です。非常に良く練られた競りのシステムと、各種のパラメータを増やしていくという箱庭部分、それに一定の勝利条件の達成をプレイヤーに要求するなど上級者向けのゲームに仕上がっていますが、これはアレアシリーズがもともと中・上級者を対象にしているからでしょう。誰がどの貴族のカードをどれくらい所持しているか、また何をしようとしているかを的確に見抜く観察力を要求するゲームでもあります。全体的な難易度は高めといえるでしょう。各種パラメータはアレもコレも強化したくなってくるので、隣の芝がやけに青く見えるゲームかもしれませんね^^;

第5位:大聖堂

大聖堂最後はドイツゲーム大賞にも輝いた『大聖堂』です。プレイヤーは様々な職業カードや資材を獲得することで、大聖堂を完成させることを目指します。実に多くのマネージメントの要素が濃縮されていて、やはりこのゲームも上級者向けといえるのですが、個人的には1つだけ気に入らない点があって、それはやはりコマを袋から取り出すという部分です。一度知り合いの方がそれで酷い目にあっているのをすぐ傍で見た経験があるもので(3連続でコマを引かれるという現象を複数回やられてボロボロでした><)、それ以来めっきりダメになりました。天文学的確率なんですけどね^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/169-7203c062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。