ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の連休第1弾最終日となる「敬老の日」に、いつものNBGC常連の皆様と特別例会『プロフェシー会』を開催しました。会場は久々の私の自宅です。私以外の家人が全員旅行に行ってしまったので、会場として終日提供することができました(笑)。まったくもって「敬老」していない日でしたが(爆)、それでもお昼から夜半までたっぷりと『プロフェシー』を堪能することができました。前日に急に決まった特例会でしたが、参加してくださった皆様に心から感謝です♪

プロフェシー1まず、『プロフェシー』というゲームはどういうゲームなのか?というところから始めたいと思うのですが、『プロフェシー』は数年前にZ?manGame社から発売された「本格RPGボードゲーム」です。各プレイヤーは「キャラクター」を成長させ、「最終的なラスボス」を倒すことを目的とします。この手のタイプのボードゲームとしては既に『タリスマン』という有名なゲームが存在していますが、このゲームもその系譜をしっかりと受け継ぎながら、それでいて新しいシステムを搭載したとても面白いゲームに仕上がっています。今回私が担当したキャラは「パラディン(聖騎士)」でした。初期の体力と精神力はともに「4」。いわゆる平均値キャラです。このゲームはモンスターを倒したり、イベントを経験することでキャラの能力値は増えていくのですが、多くのモンスター戦闘は肉弾戦を求められるので、初期のパラメータとしては体力が多いほうが有利です。従ってこのゲームでは全部で10のキャラクターが用意されているのですが、はっきりとした特徴としては、体力と精神力の配分が5:2のキャラと、4:4のキャラと、3:6のキャラに分かれます。最終的にはバランス良く成長させなければならないのですが、前述のとおり序盤は肉弾戦が有利なので、パラメータの数値の総数は5:2のキャラは「7」とバランスが取られています(長い目で見れば3:6の「9」が有利なんでしょうね)。

プロフェシー2各キャラクターはボード上を移動することで、様々なイベントを経験し、モンスターと戦闘したり、アイテムをゲットしたりしていきます。このゲームが『タリスマン』と決定的に違うのは、『タリスマン』は移動にサイコロを使用するのに対し、『プロフェシー』ではしっかりと「移動力」で移動するという点です。これによって非常に目的性を持って行動できるとともに、ある程度の計画性も要求されることになります。これは『タリスマン』に比べてゲームを非常に魅力的にしたと思います。ほとんど受動的だった成長型ゲームが能動的になったことで、物凄くプレイに幅ができ、楽しくなりました。「街」や「村」では体力や精神力を回復したり、各種の能力を獲得したり、アイテムを売買したりします。また郊外の「平地」や「森」や「山岳」では、モンスターと対決して経験値を稼いだり、ゴールドを稼いだり、またイベントと遭遇することでキャラが成長したりします。経験値を得ることで獲得することができる能力は戦いを有利にしたり、回復能力をキャラに与えてくれますし、ゴールドを支払って購入することができる(もちろんモンスターが落とす場合もあります!)各種アイテムは単純にキャラの攻撃力をアップさせたり、また移動を助けたり、それ以外にも様々なサポートをしてくれます。ということで、このゲームはとにかくキャラの成長を実感できるので、プレイしている間は非常に楽しいです♪貧弱だったキャラがどんどん逞しくなっていくのは見ていて本当に嬉しいんですよね^^

プロフェシー3そうしてある程度成長を遂げたら、いよいよラスボスに挑戦します。このゲームは全部で5匹いる「デーモン」を倒すことを目的としています。それぞれの「デーモン」はそれぞれ1つずつ「アーティファクト」を守護しています。5つのうち4つを1人で獲得してしまえばその時点でゲームに勝利するのですが、そうでない場合はプレイヤー同士の「最終決戦」が待っています。この日のセッションでは序盤から順調に成長した私の「パラディン」がいちはやく「デーモン」に挑戦し、「アーティファクト」を入手していきます。この入手した「アーティファクト」自体が強力な能力を持っているので、そこから後はさらに他のプレイヤーと差がついてしまい、一気に4つ獲得して勝利することができました。立派な成長を果たした「パラディン」の最終的な体力と精神力は7:8でした。ゲームの途中で手に入れた「サイコロを3回振って選べる」という能力(呪文!?)がとにかく強烈だったのと、途中で獲得したアイテム&武器も強力だったので終始安定した強さを維持できたと思います。ラッキーなイベントに遭遇したり、対戦したモンスターにも恵まれたりとゲーム全体を通じても相対的に「運」が良かったとも思います。このゲームは戦闘処理はサイコロで行うので何度か負けたりもしましたが(まぁいつもどおり^^;)、決定的な場面では平均値を出せたので(笑)凌ぐことができました。結局4人でプレイして4時間かかりましたが、全然その長さを感じないほどの濃密で楽しいセッションでした。

プロフェシー4そしてあまりにもゲームが面白かったのと、私の一方的な勝利だったので、全員で協議してすぐさま第2回戦を行うことにしました(笑)。今回のキャラクターは「レンジャー」です。初期のパラメータは体力「5」、精神力「2」です。お馬鹿なキャラなので序盤で精神力戦闘を強いられるモンスターに遭遇するとキツイのですが、とにかく体力「5」の利点を生かして先行するのが吉とばかりに、最初からどんどんモンスターに挑むことにしました。すると序盤からラッキーなイベントに遭遇してすぐさま「体力」と「精神力」を1ずつ増やすことに成功しました(他のプレイヤーからは当然ブーイングがw)。成長系のイベントは貴重なので、この辺はラッキーでしたね♪とにかくこのゲームではサイコロに色が付いているので、本来モンスターとの対決とかでは1人のプレイヤーが「自分の攻撃力を決めるサイコロ」と、「モンスターの攻撃力を決めるサイコロ」を一緒に振るんでしょうけど、それじゃあまりにも味気無いということで、モンスターのサイコロに関しては他のプレイヤーに振ってもらうことにしていたのですが、この日はサイコロゲームが苦手な私が振る「モンスター用のサイコロ」がとにかく強烈で(爆)、ことごとく他のプレイヤーを粉砕していきます!戦闘に負ければそのターンは何も得られないばかりか、単純に体力を消費するので、他のプレイヤーにとっては非常に辛いんです。私ってば自分のサイコロは弱いくせに、他人を苦しめるサイコロは強いんですね^^;

プロフェシー5とにかく他のプレイヤーの戦闘では「6」を振るし、ギリギリで引き分けにする目を振るしと絶好調で、単純にそれだけで他のプレイヤー達よりも数ターンの有利を得たと思います。最後は「じゃ先生お願いします」とまで言われたほど、モンスターのサイコロはほとんど私が振った気がします(笑)。そんなこんなでまたもや他のプレイヤーが停滞している間に順調に成長する私の「レンジャー」。強力な武器を手に入れたのでパラメータは6:7と前回よりも2少ない最終値でしたが、一方的に「デーモン」を倒して再びストレート勝ち。最後は「一矢報いる!」と無謀にも「デーモン」に挑んで、しかも激戦の末見事に勝利したプレイヤーもいたのですが、たまたまキャラクターいた場所が悪く(私のキャラクターの傍)、「ありがとう♪じゃ、君からそのアーティファクトを巻き上げるから」とデーモン戦で疲弊しているそのキャラから強引に巻き上げて勝ちました(笑)。本来ならアイテムを獲ったり獲られたりも考えながらプレイしなければならないゲームだと思いますが、あの状況ではしょうがないかもしれませんね。今回は前回にも増して一方的でしたね。まぁ私自身がスキを見せることはありませんでしたし、なによりも私が振る「モンスターのサイコロ」が強すぎましたね^^;ゲーム後の反省会でも「なんか難易度『ハードモード』でプレイした感じでしたよ><」と言われてしまいました^^;


ということで、都合2回もプレイできた『プロフェシー会』でしたが、感想は「本当に面白い!」の一言でした。単純に『タリスマン』はもういらない!という気さえします(まぁアレはアレでレガシーな感じがして良いのかもしれませんけど)。各キャラクターの大きな特徴が「パラメータ」のみという点は少し物足りない感じはしますが、それを差し引いても「成長型ボードゲーム」として今後は定番にしても良いほどの傑作だと思いました。1回目は4時間かかったゲームも2回目は何と2時間に短縮しましたし、間をとって3時間かかるとしても、その時間の長さは全く感じないほどのシステムの完成度ですので、また是非2回目を開催したいですね!byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
初めまして
十口公樹(とぐちこうき)と申します。いつもブログ拝見しています。プロフェシー面白そうですね。レポを見ていると欲しくなりました。
2008/09/16(火) 21:24 | URL | 十口公樹 #-[ 編集]
ようこそいらっしゃいました
十口さんはじめまして。

こんな地味なブログを見てくださってありがとうございます。プロフェシーは私もずっと気になっていたゲームで、先日ようやくプレイできたのですが、非常に面白かったです。現在入手ルートがあるのかは分かりませんが、もし手に入るようでしたらオススメします♪ただお値段は少し高めかも^^;また気軽にコメント下さい。ではでは。
2008/09/17(水) 01:37 | URL | タカハシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/161-b996a5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。