ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既に先月の話で恐縮ですが^^;OASE新潟さんの8月の月例会に参加させていただいたので、その模様をお伝えいたします。何気にこの日は前日に山形でゲーム合宿があったということもあり、強行スケジュールでの参加でしたが(午前中に山形を出てそのまま直で会場入りしましたw)、もともとOASE新潟さんとうちの常連さんは同じメンバーが多いので、山形でのゲーム合宿に参加した人たちと一緒にこの日欠席することになってしまうと、もしかしたらゲームをする面子が不足してしまうのでは?と危惧していたところ、案の定定時に会場入りした時点では他に2人のみという感じでしたので、急いで戻ってきてホント良かったなぁと思いました。

この日の総勢は8名。やはり前日からゲームをしているだけあって(私なんか丸3日連荘ですからね^^;)山形組は幾分憔悴しておりましたが、それでもいつもどおりの楽しい例会でした。

空中庭園

1.空中庭園ということで、最初は新作の『空中庭園』からプレイ。今年の年間ゲーム大賞にもノミネートされていた作品でしたので、以前から多少期待していた作品でもありました。今回は3人でプレイしましたが、とにかくパズルチックであるのと同時に運の要素が非常に高く、かなりクセのあるゲームというのが一番印象的でした。毎ターンスタートプレイヤーからカードを選択し、その結果カードを上手く組み合わせて庭園を作ることが出来ればタイルを獲得していくというルールとしてはシンプルなものでしたが、とにかくカードもタイルもめくり運に非常に左右されてしまうというのがはっきりと好みが分かれそうです。また、あえてそうデザインしたのかはわかりませんが、ゲームのシステムとしてはカードを置く→タイルを取るという、至って単純なものだっただけに物足りなさも同時に感じました。サイズが6以上の庭園を作った場合、ボーナスで1枚タイルを獲得できるという特典があるのですが、その追加の1枚は山からランダムで引かなければならないので(これが場ならもっと良いゲームだと思いました)、毎回欲しいタイルを確実にゲットしていく作戦が一番強いと思われます。今回も非常に得点効率の高いタイルをしっかり集めた私が普通に勝利しました♪色々と脳内で考えた箇所もあるので再戦も望むところですが、個人的に積極的に推すほどのゲームではなかったです。

ピーパー

2.ピーパー続いては4人で『ピーパー』をプレイ。何気に先月のオススメゲームでもあったこのゲーム。ネットでもプレイできることから約1名やり込んでいらっしゃる方もおられましたが(笑)、まぁそんなに実力の差が出るゲームでもありませんので、ルールも簡単ですし、気軽に遊べるのがなによりの魅力ですね。一応今回はチップを用意してみましたが、単なる点数を表示するだけで実際には(もちろん!)お金は賭けないでプレイしました(ただ、もともと非常にギャンブル性の高いゲームでもありますので、実際に痛みが伴わない状態では(賭けをしないで遊ぶこと)、もしかしたら面白さ半減なのかもしれませんけど^^;)。このゲームは一番重要なのは最強のタイル「X」を何枚引けるかと、「ボム」を用意できるか否かでしょう。今回は序盤の4ゲーム近くを「X」を一枚も引けないという状態でかなりジリ貧でした。そうこうしているうちに「チャンス宣言」を失敗したプレイヤーが早々にパンクしてゲームセット。最後は天和に近いような配牌で「チャンス宣言」をものにしたプレイヤーが初プレイ初勝利となりました♪

東京男爵

3.東京男爵最後は、山形でのゲーム合宿に持ち込んでは見たものの、さすがに遊ばれなかった『東京男爵』にリクエストが入ったので、4人でプレイすることに(しかもその4人は全員山形遠征組という残念なことに^^;)。今回は初手買い物で「6以下保険」を購入したのが大成功で、目的地とダイス運に恵まれて序盤から私がリードする展開に。大きく他人をはめるような路線はありませんでしたが、地味に迂回させている間に自分は効率よく目的地を回ることができ、最後は協議終了で(何故か敗色濃厚となったプレイヤーに故郷へ戻ることをマークされまくったので^^;)幕を閉じました。全員が早くに強力な路線を押さえるほど、今回は目的地の出方がまんべんなく凄かったので、最後はサイコロの目に左右された感じでした(目的地の1歩手前とかで止まってしまうケースがチラホラと^^;)。あとは路線の連結が上手くいったプレイヤーとそうでないプレイヤーとの差も大きかったですね。今回私は中央は薄めだったのですが、他はかなりイイ感じでつなげることができたのが勝因だったと思います(いつもながら千葉がだいぶ絞まってましたねw)。いやぁたまにやるとホント面白いゲームですね。


ということで、この日は遠征組は全員で行動していることもあって、いつもより早めに早退させてもらいました。月例会自体はまだまだ続いていましたが、都合3ゲームで今回は終了でした。それでも新作から特殊な作品までバリエーションに富んだラインナップで遊べたのでとても良かったです。来月(9月)もOASEさんは月例会を開催する予定ということですので、これまた楽しみにしたいと思います。それでは(遠征組の方は特にw)お疲れ様でした。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/157-909268ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。