ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので例会も3回目を向かえました。

ちょうどこの日は文化の日という事もありまして、会場も混雑しているかと思いきや、受付近くの予定表には我がサークルともう一つの団体名しかありませんでした^^;

しかもそのもう一つの団体が私達がいつも使用している部屋の「夜間」を利用するという事で、この日は延長不可(泣)、うぅぅ別の部屋借りてくださいよぅ。

まぁそれでもこの日の例会のテーマは「サイコロゲーム」ということで、比較的短時間で終了するゲームが多かったせいか、いつもよりも短い時間でしたが内容自体は充実した例会になったのではないかと思います。

<例会参加者>
安達さん、格の進さん、小池さん、野田さん、福地さん、山田さん

※お忙しい中、また新津という若干辺鄙な土地であるにもかかわらず毎回参加をしていただいてる常連の方々には本当に感謝しております。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

20061103180036.jpg←これらは今回NBGCで準備したダイスゲーム&若干の新作ゲームです。
大体毎回こんな感じで、その時々のテーマにあわせたゲームや新作ゲームを、衣装ケースで2?3個分は用意しております。
数にすると20?30といったところでしょうか。
今回は新作ゲームはは少なめで、その大部分をダイスゲームが占めてました。

20061103180049.jpg←こちらは格の進さんの持ち込みゲーム(いつも沢山のゲームを持ち込んでいただいて本当にありがとうございます。珍しいゲームも多いので助かります)。
今回はいつもより若干多めだったでしょうか?
珍しいダイスゲームが多く、私の貧弱なボードゲームのコレクションの隙間を見事に埋めていただいております♪。

20061103180102.jpg←こちらは安達さんと山田さんの持ち込みゲーム。
何気にこのお二人にも毎回いろんなゲームを持ち込んでいただいてます(多謝♪)。
今回は会場にある全部のゲームをあわせると大体30種類くらいはあったように思います。

という感じで(どういう感じで?)
さぁ、いよいよサイコロパーティーの始まりですね(笑)。

サーガランド
20061103180115.jpg最初は往年の名作『サーガランド』からプレイ。
「朝から記憶力を駆使するのは嫌だぁ?!」という苦情があちこちから聞こえてきておりましたが(笑)、何気に皆さんしっかりと覚えているじゃないですかw
私は数箇所だけを見て城に突入するギャンブルに失敗(様々な事情で2択だったんですけど^^;)しスタートに戻されてしまいジ・エンドでした。
惜しいとこまで行ったのですが、負けてしまいました。
1位:3点=格の進 同点2位:2点=安達、杉原、野田、山田 6位:1点=高橋(敬称略)

キャントストップ
20061103180129.jpg続いて小池さんが到着されたので、2卓に分かれることに。こちらは名作『キャントストップ』です。
名匠シド・サクソンはこのゲームを作るために生まれてきたとかこないとか…(笑)彼の作品としてはアクワイアに匹敵するくらいの名作です。
ところで盤面赤と青のマーカーしかありませんがれっきとした3人プレイです。もう一人はいったい何をしてたんでしょうね^^;
1位:3点=高橋 2位:2点=山田 3位:0点=杉原(え、君参加してたの?) (敬称略)

ダイスラン:格の進さん持込
20061103180147.jpgもう一卓は格の進さん持込の『ダイスラン』をプレイ。
イタリアのゲームメーカー「キダルトゲームス」が2002年に発表したダイスゲームです。
カラフルなダイス(5色)がたくさん入ってます。パッケージも可愛らしいイラストで、手軽でたのしいダイスゲームです。短時間で収束するのも魅力的なゲームです。なお、ゲーム自体は格の進さんが一日の長をみせ、勝利されたようです。
1位:11点=格の進 2位:9点=安達 3位:小池=5点 4位:1点=野田 (敬称略)

ピーナッツ:格の進さん持込
20061103180328.jpg続いて再びメンバーを入れ替えて、こちらは『ピーナッツ』です。このゲームは凄くプレイしたかったのですが残念ながら私は別卓でした(T-T)。
このゲームは必ずしも良いゲームバランスであるとは思えませんが、非常に上手くまとめあがったルールで、これはこれで一つのシステムとして機能した良質のゲームだと思います。
サイコロゲームのシンプルな悔しさが味わえますよねw
1位:22,200の5枚=安達 2位:3,000の5枚=格の進 3位:?100の5枚=杉原 (敬称略)

クラウド9
20061103180236.jpgこちらは4人で『クラウド9』をプレイ。
ほとんど全員がこのゲームをプレイした経験ありでしたのでスムーズにプレイができました(皆さん新版のコンポーネントの見事さに感心されてましたね。確かに旧版に比べると新版はだいぶ改良されて良くなってます)。
ゲームはワイルドカードを効果的に使用した(そしていっぱい持ってたw)小池さんがぶっちぎりで逃げ切り勝利されました。
1位:51点=小池 2位:39点=野田 3位:23点=高橋 4位:22点=山田 (敬称略)

イージーカムイージーゴー
20061103180252.jpg時間が余ったので、続けて同じメーカーのゲームをプレイ。サイコロを4つ振って役を作りそれを取り合うというシンプルなゲームでしたが、ここ一番で私が奇跡の目を振ってしまったことで史上稀に見る長期戦になってしまいましたw
決着がついたときにはもう一方の卓の方たちは注文していたお弁当を食べてました(笑)。最後は結局下家の小池さんに「しょぼい人徳あふれる役3点セットw」で逃げ切られてしまいました。くやしい?!
1位:3枚=小池 同点2位:2枚=高橋、山田 3位:1枚=野田 (敬称略)

ファーストフードフランチャイズ:安達さん持込
20061103180342.jpg昼食後も2卓に分かれてプレイ。
こちらはモノポリー系の名作ダイスゲーム『ファーストフードフランチャイズ』です。このゲームも非常にプレイしたかったのですが残念ながら別卓でした。インストは安達さんにお願いさせていただきました(ありがとうございます)。
結果は鼻血が出るほど高価な(MAX値)ピザ屋を経営したw安達さんが100万オーバーを達成して勝利されたようです。
1位:1,004,000(ピザ)=安達 2位:504,000(チョコ)=野田 3位:408,000(チキン)=山田 4位:破産(アイス)=小池 (敬称略)

ラムと名誉
20061103180355.jpgそしてこちらは個人的にこの日のメインデッシュだった『ラムと名誉』を3人でプレイしました。
ルールのインストに若干手間がかかりましたが、ルール自体は非常にシンプルで判りやすく、ゲームのシステム自体も非常に面白いものでした(さすがはアレアシリーズですね)。勝負は、最後の最後で酒場で荒稼ぎした私が格の進さんをわずか1点差で上回るという大逆転勝利で幕を閉じました。わ?い♪
1位:87点=高橋 2位:86点=格の進 3位:80点=杉原 (敬称略)

冷たい料理の熱い戦い:格の進さん持込
20061103180435.jpgまたまたメンバーをリシャッフルして、こちらはランドルフの名作『冷たい料理の熱い戦い』です。このゲーム、「面白い」という評判がかなり先行していますけど、確かに名作であることは認めますが、それほど破壊力があるゲームだとは思えません。このゲームを楽しくプレイするにはメンバーによる部分が非常に大きいと思います。「ウワサほど面白くはない」といわれるゲームの良い例ですね(逆に気心が知れたメンバーでプレイすると以上に笑えますけどw)。
1位:24点=安達 2位:21点=山田 3位:18点=格の進 4位:16点=野田 (敬称略)

ビッグチーズ
20061103180414.jpgこちらは、この値段とチープさでは考えられないほどのスペックを持った『ビッグチーズ』をプレイ。
シンプルながら非常に良く出来たルールです。
ゲームは小池さんが順調に収益をあげていく中、私が大勢の労働者をつぎ込んで取り組んだ「20」の仕事がMAX(20面ダイスで20を振るという豪腕振りをみせました^^;)の収益をあげ一気に逆転勝利!久々に気持ちよい勝利の味を味わいました♪
1位:42点=高橋 2位:27点=小池 3位:15点=杉原 (敬称略)

シックスミックス:格の進さん持込
20061103180449.jpgこれまた例会ではあまりお目にかかることのない(1999年製ですけど)格の進さん持込の『シックスミックス』です。
私自身このゲームに関しては未プレイですので、詳しいシステムの内容は不明ですが、カラフルなダイスを使用しながら6桁の数字を作っていくゲームだった気がします。
残念ながら得点等が記録されておりませんでしたので、左の写真だけのレポートとなります。

ヘックメック:山田さん持込
20061103180514.jpg締めは全員で『ヘックメック』をプレイ。
人数によると、いささか収束性が悪いことで有名なこのゲームですが、それほど酷いわけではないと思います。
私は他人にタイルを次々と奪われ続けながらも、最後の最後で36分の1という奇跡のゾロ目を振り、異常なまでの粘りを見せたのですが、ぶつくさ文句を言いながらも終始場をリードしていた(笑)杉原がこの日の初勝利をおさめてしまいました(ご苦労さん^^;)。ガックリですw
1位:4虫(上位数字タイル)=杉原 2位:4虫=格の進 3位:3虫=高橋 4位:2虫=安達 5位:1虫=小池 同点6位:0虫=野田、山田 (敬称略)

番外編:くるりんパニック
20061103180525.jpgさて、例会終了間際になって当サークルの常連さんである福地さんが会場に来てくださったのですが、すでにその時は片付けの最中でしたので一緒にゲームをプレイすることができませんでした(福地さん申し訳ないです)。
そこで、お詫びという事ではないのですが、今巷で大人気の(本当か^^;)アクションゲーム『くるりんパニック』をみんなで軽くプレイしてみました。
いやぁこのゲーム、熱いですよね(爆)、というかみんな真剣な目をしてましたよ。私も一緒にプレイしたのですが、防御不能の「モズ落としアタック(勝手に命名w)」を立て続けに喰らって惨敗しました(T-T)。

っていうか、あんたら上手すぎw


ということで、今回の例会は私の苦手な「サイコロゲーム」がテーマでしたが、凄く楽しくゲームをすることができました。まぁ「苦手=つまらない」というわけではないし、なにより古今東西のいろんなダイスゲームの名作をプレイすることができたことは嬉しい限りでした。新作はほとんどプレイされませんでしたがこういう例会もたまには良いものではないでしょうか?

さて次回の例会テーマは「新作&カードゲーム」です。次回も古今東西の様々なカードゲームそしてエッセン終了後の新作(入手できるのか^^;)を多くプレイできたらいいなぁ?と思います。次回の例会もどうかよろしくお願いいたします。byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
新作は・・・
6ミックスは時間あわせにルール解説のお試し1プレイのみだったので記録しませんでした。
隣で20振って時間短縮した方がいたもので、本格開始できず…(汗)

ダイスゲーの新作は、トリプラ(スカイライン)が未プレイだったですが…皆さん先日プレイしてたので立ちにくかったです。
2006/11/04(土) 00:13 | URL | 格の進 #kK3t7zqk[ 編集]
20を振ってしまった男
あいやぁ~そうだったんデスカ>6ミックス(そりゃすいませんでしたw)

トリプラーは何回かプレイしたことがありますが結構毎回面白いゲームでしたので私でよければいつでもお相手させていただきますよ~♪
2006/11/04(土) 06:28 | URL | タカハシ #Sw6WVKS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/12-f93a2b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。