ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日行われた第16回NBGC月例会の模様をお伝えいたします。

新年1発目の月例会でしたが、連休中&悪天候ということもあって、参加者が非常に少ないのではと危惧していたのですが、たくさんの参加者のみなさんが駆けつけてくれたおかげで、とてもにぎやかで楽しい月例会になりました。本年もどうかよろしくお願いいたしま?す!!

<今回の参加者の皆様>
安達さん、大野さん、桜井さん、沢口さん、スギハラ、野田さん、山田さん

20080115010119.jpg←今回用意したゲームはこんな感じでした。今回の個別テーマは『王侯貴族が出てくるゲーム』だったんですが、「王侯貴族」には「貴族」だけでなく、「王様」や「騎士」なども含まれるものとしてゲームを用意しました。また微妙だったんですが、プレイヤー自身が「貴族」であるという設定のゲームも許容範囲内としました。新作に関しては数点は用意したのですが、今回の月例会ではほとんどプレイされませんでした。次回は是非新作も!

20080115010135.jpg←こちらは例によって恒例の『安達コレクション』です。いつも安達さんは遠方から自転車で来られておられるのですが、この日は天候があまりよくなかったので心配しておりました。そのゲームにかける情熱につきましてはいつも感心させられているのですが、あまりにも天候がひどい時などには遠慮なく前日にでも連絡下さい。できる限り対応(車での送迎等)はさせて頂きたいと思いますのでその辺はどうかよろしくお願いいたします。

20080115010151.jpg←こちらは山田さんの持込ゲームです(ファランクス社の『イタリア』ですね)。実は安達さんと違ってレガシーなゲームではないのですが、結構珍しいものを持ち込んでくださるので、実は毎回密かに楽しみにしております。また山田さんは、お久しぶりにお顔を拝見できてとても安心いたしました。昨年は色々と大変そうな感じがしましたが、こうしてたまに月例会に参加してくださると非常に嬉しいので、今年もどうかよろしくお願いいたします。

20080115010206.jpg←こちらは大野さんの持込ゲームです。毎回沢山のゲームをお持ち下さるので非常に助かります。大野さんもまた年末あたりにお会いできていなかったので少し心配していたのですが、どうやら体調を崩されていたということでした。どうしてもお仕事をしながらですとちょっとした風邪でもずるずると引きずりがちになりますよね。体調が悪いとボードゲームを楽しむこともできなくなってしまうので(笑)、皆さんお体だけは大事にして下さいね♪

ドラゴンイヤー
20080115010225.jpgまず最初は、先日の個人ゲーム会でこのゲームを偉く気に入った(見事な勝利を飾った)スギハラ氏に「あらためてゲームの厳しさ教えちゃるw」ということで『ドラゴンイヤー』をプレイしました。前回は手番順で先攻しての見事な作戦勝ちだった彼ですが、今回は後手番で攻めるようでしたので「どれどれそのプランニングのお手並み拝見……」と思っていたのですが、彼はあっさり序盤で脱落してました(笑)。まだまだ彼は甘いですね^^;
1位=106点:タカハシ 2位=99点:野田 3位=72点:スギハラ (敬称略)

タリスマン:安達さん持込
20080115010243.jpgこちらは安達さん持込みの『タリスマン(しかも珍しいエキスパンションセットのようです)』です。恐らくこの機会を逃したら(こちらの旧版は)一生プレイするチャンスがないかもしれないくらいのレガシーなゲームです。毎回毎回凄く珍しいゲームを持ってきてくれるのですが、私自身は他のゲームのインストをしなければならない手前、別卓でのプレイが多く、なかなか「安達コレクション」を味わう機会がありません。皆さんが羨ましい><。
勝ち=(きこり):山田 負け=(騎士):安達 (トロル):大野 (戦士):桜井 (敬称略)

サンクトペテルブルグ
20080115010255.jpg続いてこちらは『タリスマン』が少し長引いていたので、時間つぶしに「脊髄でプレイしよう」とはじめたw『サンクトペテルブルグ』です。『ドラゴンイヤー』で頭を使いすぎたからか、はたまた脊髄でプレイしようとしていたからか(笑)、この日の私は序盤から考えられない凡ミスを繰返し、しかも3人プレイで私だけ天文台を買えないという始末で、当初からかなり諦めモードでのプレイでしたが、なんと最後はそのまま逃げ切りで勝利!何故w!?
1位=98点:タカハシ 2位=86点:野田 3位=78点:スギハラ (敬称略)

王位継承
20080115010357.jpgここで昼食前に全員で『王位継承』をプレイすることに(私は昼食の買出しにw)。自分が抱える何人かの「王位継承者」の1人を無事王位につかせることを目的とするこのゲーム、誰かが王位についた時点での王位継承順(もちろん王様が最高位)に得点がもらえるのですが、一度王様立候補に失敗するとゲームから除外されてしまうので、どのタイミングでどの候補者を上にあげるかの駆け引きが非常に面白いです。良くできていますね。
(2ラウンド参考ゲーム)1位=47点:安達 2位=46点:野田 3位=44点:大野 4位=42点:山田 5位=34点:スギハラ 6位=26点:桜井 (敬称略)

太平記:安達さん持込
20080115010412.jpg昼食後は再度2卓に分かれて、こちらは「シミュレーション同好会(笑)」である安達さん&桜井さんのお2人による『太平記』です(なるほど、貴族か^^;)。恐らくそのまんまストレートな内容のシミュレーションゲームなんだとは思いますが、いかんせん私は門外漢なので内容に関しては不明です。それでも結構楽しそうにプレイされていたのが印象的でした。今度私もシミュレーションをプレイしてみようかな(その時はお相手をお願いしますね)。
勝ち:安達 負け:桜井 (敬称略)

キャメロットを覆う影
20080115010424.jpgこちらは残りの人たちでリクエストがあったので『キャメロットを覆う影』をプレイすることに。多人数協力ゲームでありながらも、裏切り者との対決が重要な要素でもあるこのゲームに関しては「絶対に裏切り者がいるバージョン」でプレイするのが個人的な好みなんですが、この日は他の参加者の意見も取り入れて、基本ルールの「裏切り者がいるかどうかは不明」でプレイすることに(う?んドロドロした雰囲気が薄れて残念だ^^;)。結果は…
全員勝利(裏切り者なし):大野、スギハラ、タカハシ、野田、山田 (敬称略)

クク
20080115010447.jpgここでまた若干人数が増えましたので、全員で『クク』をプレイすることに、意外なことにNBGCでは『クク』は初プレイ。多人数限定ゲームのような感じの『クク』ですが、ルールが至ってシンプルですので初心者もすぐに楽しめます。カウンティングが非常に有効なこのゲーム、実は結構得意なんですが、決勝進出率は高いものの、その決勝で負ける確率も高いという毎回非常に悔しい思いをするゲームでもあります。う?ん日頃の行いか^^;
1位=40点:山田 2位=33点:桜井 3位=20点:大野 4位=7点:沢口 5位=6点:タカハシ 6位=4点:スギハラ 7位=?1点:野田 8位=?2点:安達 (敬称略)

ロイヤルターフ
20080115010520.jpgそして、再び2卓に分かれて、こちらはこのゲームで今回は終了組の『ロイヤルターフ』です。昨年末のOASE新潟さんの月例会でもプレイされていたゲームです。実はこのゲームは意外にゲーム会等でのリクエストも多いゲームなんだそうです。シンプルなルールとわかりやすい設定、そしてプレイ時間のバランスが絶妙なんでしょうね。そういえば最近『ウィナーズサークル』という別名でリメイクされたりもしました。人気あるんですね?♪
1位=2,600$:桜井 2位=2,300$:野田 3位=1,700$:山田 4位=1,000$:安達 (敬称略)

皇帝の影
20080115010533.jpg一方こちらは居残ってじっくりゲームをプレイ組(笑)ということで、私の個人的なリクエストで『皇帝の影』をプレイすることに。私の隠し玉的なこのゲームは、実は正統派の本格マルチゲームでして、完全に中・上級者向けといって良いでしょうね。今回は久々にこのゲームをプレイできる喜びで初めてのプレイヤーが大半なのにも関わらず全力プレイをしてしまったことを少し反省しなければならないセッションでした(爆)。どうもすみませぬ。
1位=33点:タカハシ 2位=19点:大野 3位=18点:スギハラ 4位=12点:沢口 (敬称略)

陰の騎士:大野さん持込
20080115010551.jpg続いては大野さんに持込みいただいた、アラン・ムーン氏デザインのカードゲーム『陰の騎士』です。他プレイヤーを直接攻撃するタイプの激しいゲームでしたが、システムが少し複雑で(ルールは至ってシンプルながらも、インストしなければならない内容が複雑でした)、全体的にみて「まだ未完成なゲーム」である雰囲気を持ったゲームでした。ゲーム終了のタイミングのルールミスもあったので、今回はやはり参考ゲームですね^^;
同点1位=9点:大野&タカハシ 同点3位=4点:沢口&スギハラ (敬称略)

王への請願
20080115010602.jpg続いては、『王への請願』をプレイ。ダイスゲームは個人的に苦手な私なんですが、この日は序盤で奇跡のゾロ目6個揃いを完成させたことで「領主(最初からサイコロ+2)」という強烈なキャラクターをゲットしてしまったことで、ほとんど一方的な展開になってしまいまい、結局あっさりとゲーム終了条件(トリガー)を達成した私の圧勝劇でした。早い段階での「魔術師」&「領主」獲得はこのゲームだともうほとんどサギみたいなものですね^^;
勝ち:タカハシ 負け:大野&沢口&スギハラ (敬称略)

キングルイ:大野さん持込
キングルイ締めは再び大野さん持込みのアラン・ムーン氏デザインのカードゲーム『キングルイ』をプレイすることに。このゲームに関しては過去何度かプレイしたことがあるので、インストも楽にできました♪。王様に食べさせた食べ物カードの枚数がそのままそのカードの上限所持数&得点となるという非常にわかりやすいルールということもあり、短時間でそこそこの駆け引きが楽しめるが秀逸です。時間調整にも最適のゲームですね♪。
1位=71点:タカハシ 2位=67点:沢口 3位=56点:大野 4位=53点:スギハラ (敬称略)



さて、第16回目のNBGC月例会も、以上のように実にたくさんのゲームを楽しくプレイすることができました。これもひとえに参加者の皆様のおかげです。ゲームサークルとして今年も無事スタートを切れたことを嬉しく思います。次回もどうかよろしくお願いいたします。byタカハシ

20080115012129.jpg←なお、今回は参加者の皆様にささやかな「お年玉」を贈らせていただきました。中身は「実際にカジノで使われたトランプ」です。通常のトランプと違って、数字やマークの大きさ、位置が違っていたり、裏面にカジノの名前が印刷されていたりします。イカサマ対策でカードの一部がカッティングされていたり、ペンでマークドされていたりしますので、実用性はちょっと低いかもしれませんが、まぁコレクションアイテムだと思って楽しんで下さい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/106-e3531708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。