ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっておりますOASE新潟さんの10月例会に参加させていただきました。

例会参加者は総勢8名にも及び、時間たっぷりゲームを楽しむことができました。
いつものことですが、ゲームの記録等も特に無く、また写真もいくつか撮らせていただきましたがいくつか抜けもありそうですので、自分がセッションに参加したゲームのみ簡単にレポートさせていただきます^^;

ファイブアライブ
20061030005901.jpg最初は軽くカードゲームから(まだ人数がそろっていなかったこともありまして)ということで、私がこの日持ち込んだ数少ない(笑)ゲームの中から『ファイブアライブ』を5人でプレイしまいた。
結構有名なゲームですがあまり御存じなかったらしく、一からインストしましたが特に難しいルールではないので簡単に理解していただきました♪
基本的には『ノイ』なんですが、いろいろな駆け引きがあったりなかったりで結構時間つぶしには良いゲーム(だと思います)。
ただ敗者脱落ゲームなので途中で負けるとあとは見ているだけなのでつまんないですけどねw

20061030005917.jpg←こんな無駄にリアルなライフカウンターを使います(笑)
ライフを5つ失うとゲームから脱落。最近『スーパーファイブ』とかいう名称でリメイクされてます(最近でもないですけどw)。
結果は最終決戦で逆転負け(T-T)ここ一番の弱さが……

ポイズン
20061030005946.jpg続いてはクニチィアの『ポイズン』。
これまた無駄に鍋タイルとかのコンポーネントが立派な割にはそれほど必要性も無く、逆に得点をカウントするゲームなのに得点マーカーが無い(こういうゲーム意外と多いです)というメーカーのていたらくぶりが伺えるゲームですが、ゲームの中身自体はそこそこイケテル内容になってます。いわゆる魔のゲームならぬ間のゲームですw
この日は全体的に間が悪かったかな^^;

傾いてる、傾いてるよ、おい!
20061030010014.jpg前回当方の例会で写真を撮り忘れたということで、格の進さんが再度持ち込んでいただいたので(ありがとうございます♪)、実際にプレイはしてませんが今度はちゃんと写真に収めました。
←何気に物凄い状況ですね(笑)
このゲーム、隣の卓でプレイされてると突然「ガシャーン!!」といって崩れるのでビックリしますw実際にプレイしている人はもっとビックリするんでしょうね^^;

盗賊騎士
20061030010051.jpgこの日プレイしたゲームの中では一番面白かったのがこの『盗賊騎士』です。私自身も所有しているゲームなんですが、未プレイだったので非常に楽しめました。作者のドーンは『ゴア』で一気にブレイクし、続けざまに『ジャンボ』等の佳作を作り上げてる新進気鋭のデザイナーです。本作品も良くあるシステムであるといえばそうなんですが、上手くまとめ上げていると思います。初見でしたが上手く立ち回ってなんとか勝利できました。

ダビデ&ゴリアテ
20061030010136.jpg時間調整に私が自作したカードを使って『ダビデ&ゴリアテ』をプレイしました。トリックテイキングなんですが一風変わっていて、最初のプレイではなかなかコツはつかめないとは思っていましたが、皆さんそれなりに消化していただいたようです。結果はぶっちぎりの高得点者が出てしまいまして完敗でしたが、まぁ初プレイでは良くあることなんで問題ないです^^;カードゲームは複数回プレイすることが基本ですね。

0の恐怖
20061030010253.jpgさらに時間が余ってたので、前回の勉強会でもプレイした『0の恐怖』をフル人数でプレイしました(写真を撮り忘れましたので前回と同じ写真ですw)。
最大人数でプレイなのでカードは全て配りきります。ですので完全にカウンティング可能です。結果的には途中全ての色の『0』をコレクトした方がここ一番のディールを取って大逆転勝利でした。個人的にはガチ(フル人数)ではプレイしたくないゲームですね^^;

郵便馬車
20061030010330.jpg都合5回目の『郵便馬車』のプレイでしたが、このゲームは何べんやっても面白さがわかりません。毎回何とか面白いところを探すんですけど見つかりませんねぇ。
完全に好みの問題だとは思うのですが、どうして大賞をとったのか理解に苦しむゲームです。
スキルの介入がほとんど無い&序盤で勝敗がわかる等、やりこめばやりこむほどつまらなくなってきてますので、私自身少し冷却期間をとったほうがいいのかもしれません。

ラー
20061030010343.jpg締めは『ラー』。
こちらは何度プレイしても面白い競りゲーの最高峰ゲームです。無意味に「ラー」をいう人を『ラー星人』といいますw
久しぶりのプレイでしたが、得点計算時のミスを何度かしてしまって負けてしまいました(残念)。でも勝っても負けてもこのゲームは最高に面白いです♪ちなみに最近出た完全リメイク版の出来は最高です。タイルも上質のタイルになってます。まぁ旧版持ってるのであえて買いませんけど^^;

今回もかなりたくさんのゲームをプレイでき、とても楽しい一日でした。
私がプレイしているテーブルの隣のテーブルでも色んなゲームをプレイしていて皆さん楽しそうでした(特に『黒幕』は発言がディープで笑えましたw)。
個人的に一番嬉しかったことは、小池さんにある有名名作ゲームの訳を頂けたことです(小池さん本当にありがとうございます♪)。さてこの名作ゲーム、いつか実際にプレイをすることができるのでしょうか(笑)、なんてたって半日はつぶれちゃうゲームですからw
次回の例会も楽しみにしております。 byタカハシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nbgc.blog63.fc2.com/tb.php/10-5d613f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。