ここは新潟でボードゲームを楽しむ人達のための集会所です。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、なんと!新潟でボードゲームが購入できちゃうお店を紹介します♪新潟には今まで海外のボードゲームを直に購入できるお店は皆無でしたが、遂に発見しました\(^◇^)/。

当サークルをはじめとして、月例会などのゲーム会に参加するまではいかないまでも、家族でボードゲームを遊んでみたいなぁ?とか、パソコンで「新潟」&「ボードゲーム」で検索かけたらここに辿りついたんだけど、何だかイメージしたよりも複雑なゲームばっかりで、もっとわかりやすくて子供とも遊べるボードゲームは無いのかな??と思っていた皆様。朗報です!

krtek外観1←そのお店がコチラ。新潟市は西区松美台にあります『Krtek』さんです。小針十字路から少し閑静な住宅街に入ったところにあり、初めての方は場所的に少しわかりづらいかもしれませんが、『Krtek』さんのホームページ(コチラ)に詳しい地図もございますので、それほど迷わずに見つけることができると思います。御自宅の一部を改装してお店にされているという事で、お店自体のスペースは決して広いわけではありませんが、ボードゲームをはじめとして海外の子供向けの素敵な玩具をたくさん揃えていらっしゃるとても素敵なお店です♪ちなみにお店の名前の『Krtek(クルテック)』とはチェコの言葉で、意味は意外にも!?「モグラさん」ということです。そのネーミングのとおり、とっても可愛らしいお店だと思います。

krtek外観2今まで新潟では、ボードゲーム愛好家を含め海外のボードゲームを購入しようと思った場合、ほとんど通信販売や個人輸入でしか手に入れることができなかったのですが、これからはこちらの『Krtek』さんに行けば、直接ボードゲームを購入することができるようになります。しかもなんと!コチラのお店ではお店の棚に並んでいる商品は全てサンプルとして中身を確認することができちゃいます。つまり実際に手に触れて、見てからゲームを選べるということです。これは通信販売では決してありえない素敵なサービスですので、これからボードゲームをはじめてみようと考えている方なんかには最高のお店といえるのではないでしょうか。しかも店長さんは自身の御家族も含めて大のボードゲーム愛好家ときていますから、どんなゲームなのかも丁寧に説明して下さります。まさに至れり尽くせりのお店ですね♪

krtek店内←肝心のゲームの品揃えは全て「子供が楽しく(友達や両親と)遊べるゲーム」を中心にされておりますので、フリーク向けのゲームは残念ながらありませんが、中にはフリークでも十分に楽しめるゲームもたくさんあるので、思わぬ掘り出し物に出会えることもあるかもしれませんよ。またボードゲーム以外にも普通ではなかなか手に入らない海外の珍しいおもちゃとかもありますので、お子様の誕生日やクリスマスのプレゼント選びには最高のお店といえるでしょう。小針浜からも比較的近いので、夏の海水浴の帰りとか、たまの休日のドライブの際にでも、是非お立ち寄りしてみて下さい♪きっと素敵な発見があること請け合いです。さらに、こちらのお店では年に数回親子を中心としたゲーム会なども開催されておられるようですので、興味のある方は是非そちらもチェックしてみるとよいのではないでしょうか。


いやぁ、こうしたお店って探せばあるものなんですね?。新潟でも地味にボードゲームの輪が広がっていることはとても嬉しく感じました♪。当サークルともどもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
さて、今回はいつものゲーム会の模様や、ゲームのレビューではなく、先日私が訪れたあるとっても素敵なレストランを皆さんに紹介したいと思います(註:タウン情報じゃないですよw)。

どう夢さん 外装そのレストランというのは、先日共通の知人を通じて偶然にもその存在を知ることができた、「どう夢」さんです。五泉市(旧村松市)にある、パスタとハンバーグが自慢のお店です。初めてこのお店に来られた方は、まずその独特の外観にきっと驚かされることでしょう。村松公園を抜けてすぐの場所にある、一目でわかる特徴的なドーム型をした建物がレストラン「どう夢」さんです。実は私自身以前この付近を車で通ったときにこちらの建物の存在を確認してまして、そのときには「なんだか不思議な建物があるなぁ?」と思っていたのですが、まさかそれがレストランだとは思ってもいませんでした(看板は立っていたのですが当時は運転中でしたのであまりよく注意してみてませんでした^^;ただ気にはなっていたので今回は道に迷うことなくすんなりとお店を発見することができました♪)。外側からだけですと何やら小さなアートギャラリーのような雰囲気があって、普通のレストランとは明らかにオーラが違うのが分かります。私の心は駐車場に車を停めるうちからドキドキワクワクしてました(笑)。

どう夢さん ゲームさてさて「いったい中はどんなお店なんだろう?」と、期待半分、不安半分で入り口の扉を開けると、いきなり驚かされたのが、入り口を入ってすぐのところに山積みにされているボードゲーム!、そしてその数の多さです!!。普通のボードゲーマーなら確実にここで足は止まってしまうでしょう(笑)。私自身、知人の方から「最近レストランのオーナーさんが、ボードゲームのサークルを立ち上げたそうですので、一度立ち寄ってみてはいかがですか?」と伺っていたので、ある程度の心の予防線は張っての来店だったのですが、これは完全に初っ端からやられました><度肝を抜かれるとはまさにこのことで、まず第1に、まさかお店にボードゲームが置いてあるとは思ってもいなかったこと、そして第2に(僭越ながら)ボードゲームの所有数はもしかしたら少ないのでは?と予想していたので、そのコレクションの多さ&素晴らしさにはまさに圧倒させられてしまいました。隣の市ということもありますが、まさかこんな近くにこれだけのボードゲームコレクターの方がいらっしゃったとは正直嬉しい驚きでした。やはりボードゲームファンというのはいるところにはいるものなんですね?♪

どう夢さん 内装さて、再び気を取り直していよいよ店内へ足を踏み入れると、これまた物凄く雰囲気の良い空間が広がっています。ドーム型の中全体がそのままレストランになっていて、それぞれのテーブルを囲むように、いたるところに趣味の良いオブジェが所狭しと並んでいます。もちろん、木製のアブストラクトゲームもたくさん飾られていて、その手のゲームの愛好家の方でしたらこれは何時間いても飽きない空間だと思いました。今回は特別に事前にアポイントをとったわけでもなく、突撃状態でやってきていたので、お店も忙しそうな感じであったこともあり、ここはせっかくですので少し遅めのランチをいただくことにしました。ハンバーグとパスタのお店ということもあって、実に多彩なメニューの中からパスタを選んだのですが、これまた絶品のパスタで、恥ずかしながらあっという間に完食してしまいました。料理も雰囲気も良いとなると、これはまさに奇跡のようなお店ですね。食事を済ませても、お昼時を過ぎているのにお客さんは多く、アポ無しの身としてはここは一段楽するまで待とうと思い、コーヒーを注文しました(これもまた美味しいコーヒーでした♪)。小1時間ほどするとどうやら他のお客さんもいなくなり、お店も落ち着いてきたようでしたので、いよいよ自己紹介をすることに………

どう夢さん オブジェそして恐る恐るでしたが「はじめまして」とお声掛けさせていただいたのが、こんな素敵なお店を経営されている店長の本間さんでした。最初はお互いに初対面同士なので緊張しながらの挨拶・会話でしたが、私が隣の市でボードゲームのサークルを主宰していることをお伝えすると、すぐにボードゲームの話になり、後はすぐにお互い打ち解けていろいろと話をすることができました(やはりこの趣味を持つ人は社交的な人が多いですね)。お互いのボードゲーム歴から、なんでサークルを開こうと思ったのか、実際のサークルの活動の様子なんかも含めて、長時間にわたって実に有意義なお話をさせていただくことができました。当NBGCの存在についても、実は以前から知っていてはいただいたようですが、何分レストランを経営している手前日曜日に開催しているNBGCの月例会へはなかなか参加できないでいたということでした。そこで、こちらのサークル(まだ名前は未決定だそうです)さんでは、定期的に土曜日の夜にゲーム会を開催されているということでしたので、「何かお手伝いできることがあればいつでもお声掛け下さい♪」といったところ、「それは是非!」と快いお返事をいただけることができましたので、今後は何かと協力できれば良いなぁと考えております。

ということで、本日紹介させていただきましたレストラン「どう夢」さんは、新潟にいらっしゃる全てのボードゲーマーさん(もちろんそれ以外の方も!)に是非ともオススメしたい素晴らしいお店です。やはり車でないと少し行きづらい場所にはあるのですが、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?また、当サークルでは私と一緒に「どう夢」さんのゲーム会をサポートしてくださる方を大募集しております。土曜日の夜に暇を持て余していらっしゃる方がいれば、是非一緒に出かけてみませんか?気軽にメールなどの御連絡を下さい。お待ちしております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。